三ノ宮駅で電車のドアにしがみつく事件「終電に乗りたかった」

最終更新■

兵庫県神戸市中央区のJR三ノ宮駅で4月3日、男が電車のドアにしがみつき、電車が停止する事件が起きました。

この事件で兵庫県警は、威力業務妨害の疑いで明石市西明石西町の会社員・長尾茂樹容疑者(44)を現行犯逮捕しました。

発表によりますと長尾茂樹容疑者は4月3日午前1時ころ、神戸市中央区にあるJR三ノ宮駅で、京都駅発-西明石駅行きの電車のドアにしがみついたということです。

発車直後、車掌が電車のドアにしがみついている長尾茂樹容疑者を発見し、電車を急停止させました。

駅員らが電車のドアから長尾茂樹容疑者を離そうとしましたが抵抗したため、警察に通報。通報で駆けつけた警察官らが身柄を確保し、威力業務妨害の疑いで現行犯逮捕しました。

兵庫県警によりますと、長尾茂樹容疑者は当時、泥酔状態だったということです。

警察の調べに対して長尾茂樹容疑者は「終電だったから乗って帰宅したかった」などと話しました。

この事件の影響で、電車は約20分遅れで三ノ宮駅を出発しました。

この事件にインターネット上では「この男はスタントマンか」「こんな恥ずかしい事件で実名報道は恥ずかしい」「かなり危険なことしますね」「車掌が気付いていなかったら死んでたな」などと様々声が多数みられました。

兵庫県警は威力業務妨害の疑いとして、長尾茂樹容疑者から事情を聴くとともに、当時の様子などについて詳しく調べています。

三ノ宮駅で電車のドアにしがみつく事件のイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

威力業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク

三ノ宮駅で電車のドアにしがみつき逮捕…Twitterでの反応

三ノ宮駅で男が終電の電車のドアにしがみつき、電車を急停止させた威力業務妨害事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件現場(兵庫県神戸市中央区加納町)場所の地図

以下、終電の電車のドアにしがみついた事件現場・兵庫県神戸市中央区加納町「三宮駅」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2018年4月3日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.