池袋駅でシャッター故障 南口のシャッターがすべて閉まりパニック状態

最終更新■

東京都豊島区にある池袋駅で4月6日、シャッター故障し閉まっているとの情報が入りました。

発表によりますと4月6日午後4時ころ、東武東上線の池袋駅南口で、シャッターが故障したということです。

池袋駅南口のシャッターがすべて閉まり、駅の利用客らが通り抜けできない状態になっています。

以下は、Twitterユーザーが池袋駅南口の様子を撮影し、投稿したものです。

池袋駅南口には大勢の駅員らが駆けつけるとともに、シャッター故障の対応にあたっています。なお、シャッターはスイッチ押さえていないと下がってくる模様。

現時点では、シャッターが故障した原因などについては不明。また、シャッターに挟まれケガをした方はいないということです。

Twitter上では「池袋駅のシャッター閉まってるけど何事?」「もう終電?」「シャッター閉まって駅員らパニック」「南口から通り抜けできないんだが」などと様々な声が多数見られました。

スポンサーリンク

池袋駅南口のシャッターが故障…Twitterでの反応

豊島区にある池袋駅で、南口のシャッターが故障し利用客らが通れない状態になっていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャッター故障場所(東京都豊島)場所の地図

以下、シャッターが故障し閉まっている場所・東京都豊島南池袋1丁目28−1「池袋駅」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2018年4月6日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.