脱獄犯の平尾龍磨受刑者を逃走罪で逮捕 広島市南区の路上で身柄確保

最終更新■

平尾龍磨受刑者の顔写真の画像愛媛県今治市大西町にある松山刑務所大井造船作業場から脱獄していた平尾龍磨受刑者(27)が4月30日、広島市南区の路上で身柄を確保されました。平尾龍磨=ひらお たつま

発表によると4月30日午前11時半ころ、広島市南区の路上で平尾龍磨を名乗る男の身柄を確保。指紋が一致し本人確認が取れたため、そのまま逃走の疑いで逮捕したということです。

平尾龍磨受刑者は4月8日午後6時~午後7時ころの間に、松山刑務所の大井造船作業場から逃走し、広島県尾道市の向島方面に潜伏していたとみられていました。

その影響で向島には潮干狩りに来る観光客が激減する、イベントが中止になるなど、大きな影響が出ていたということです。

しかし全国指名手配および警察の大規模な捜索にも関わらず平尾龍磨受刑者を見つけることはできず、既に3週間が経ち、周辺住民の不安も募るばかりの状況でした。

4月24日の夜に、向島の山林に設置された防犯カメラに平尾龍磨受刑者の姿が映っていたことから、警察は引き続き向島に潜伏している可能性が高いとみて捜索活動を行っていたということです。

脱走後に平尾龍磨受刑者がどのような経路で広島市南区まで逃走していたのか、逃走中の衣食住はどのようにしていたのか、脱獄の目的は何だったのかなど、詳しいことはわかっていません。

また身柄を確保された当時の状況についても、現時点で詳細は発表されていません。

この平尾龍磨受刑者の脱獄・身柄確保事件について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

平尾龍磨受刑者の顔写真画像

以下は、身柄を確保された平尾龍磨受刑者の顔写真画像です。

松山刑務所が提供した平尾龍磨(ひらお たつま)の写真画像

身柄を確保される前の平尾龍磨受刑者の顔写真画像

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

逃走罪…1年以下の懲役
窃盗罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク

脱獄犯の平尾受刑者の身柄確保、逃走罪で逮捕…Twitterでの反応

松山刑務所から脱走していた脱獄犯・平尾龍磨受刑者が逃走罪で逮捕され、身柄を確保されたことを受けて、Twitter上では安心の声が広がりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

身柄確保現場付近(広島県広島市南区)場所の地図

以下、平尾龍磨受刑者が身柄を確保された現場付近・広島県広島市南区の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2018年4月30日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.