葛西の切断遺体、殺人事件ではなく転落事故か 江戸川区中葛西に変死体

最終更新■

東京都江戸川区中葛西の葛西駅近くで5月1日、大規模な鑑識活動が行われるなど騒然としています。切断遺体が見つかったとの未確認情報も。

事件現場は東京メトロ東西線葛西駅の南側で、江戸川区中葛西5丁目にあるマンション「ワイズフラット」の駐車場または建物内とみられています。

現場には大勢の警察官や消防隊員らが駆けつけるとともに、規制線が張られ現場検証が行われるなど騒然としています。

現時点で現場で何が起きたのか警察からの発表はありませんが、「腕が切り落とされる殺人事件が起きたらしい」「オリジン弁当の駐車場に切断された死体があった」との目撃情報等があります。現在詳細を確認中です。

事件発生および犯人が逃走中の可能性もありますので、近隣住民の方々は念のためご注意ください。

現場は、葛西駅から南方向に約150mほどの地点で、人通りの多い道路沿い。

この葛西で発生した殺人事件疑惑について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

追記 – 誤って男性がビル屋上から転落?事故の可能性

その後の発表によると5月1日午前11時過ぎころ、現場マンションで「人の手のようなものが落ちている」などと110番通報があったということです。

これを受けて警視庁の警察官らが現場に駆けつけたところ、切断された人の左腕が落ちていました。

また腕の近くには、血を流した状態で倒れている男性(70代)が見つかったということです。

男性はすぐに病院へ運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。切断された左腕は、この男性のものとみられています。

現時点で詳しい経緯はわかっていませんが、ビルの屋上付近で清掃作業をしていた男性が、誤って転落した可能性が高く、その際に左腕が建物に引っかかり切断されたとみられています。

男性はビルの所有者だということで、警視庁は男性が転落した原因などについて詳しく捜査を進めています。

「人の手のようなものが…」ビル清掃作業中に転落か

2018/5/1 18:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
傷害致死罪…3年以上の有期懲役
死体遺棄罪…3年以下の懲役
死体損壊罪…3年以下の懲役

葛西駅の近くで切断遺体?殺人事件の可能性も…Twitterでの反応

葛西駅の近くにあるオリジン弁当のマンションで切断遺体が見つかったとの情報があり、殺人事件の可能性もあることから、Twitter上では心配の声が多くみられました。

事件現場(東京都江戸川区中葛西)場所の地図

以下、殺人事件の可能性もある鑑識活動が行われている現場・東京都江戸川区中葛西5丁目35−6「ワイズフラット」の地図(Googleマップ)。

警察が集まっている現場のGoogleストリートビュー

以下、大量のパトカーなどの緊急車両が集まり現場検証を行っている現場のGoogleストリートビュー。

この記事について

2018年5月1日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 三日月

    なんかやだ

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.