兵庫県加古川市神野町石守で死亡事故 母親が自宅前で1歳の赤ちゃんひく

最終更新■

兵庫県加古川市神野町で5月1日、母親の運転する車にひかれた赤ちゃんが死亡する事故が起きました。

発表によると5月1日午後6時10分ころ、加古川市神野町石守の市道で、近くに住む女児(1)が母親の運転する乗用車にひかれる事故が起きたということです。

女児はまもなく病院に運ばれましたが、約1時間半後に死亡が確認されました。

事故現場は自宅のすぐ目の前で、訪れていた知人2人を送るため母親が駐車場から車を出したところ、車の前にいた女児がひかれたということです。

母親は女児も車に乗せていくつもりだったということで、なぜ事故に至ったのか詳しい経緯はわかっていません。

なお、当時母親の知人2人はまだ車に乗る前で、女児からも目を離していた模様。

兵庫県警加古川署は、女児に気付かなかった母親が誤ってひいたとみて、友人らからも話を聞き、事故が起きた原因について詳しく調べを進めています。

関連する犯罪の法定刑
過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

加古川市神野町で死亡事故、母親が1歳の赤ちゃんひく…Twitterでの反応

加古川市神野町石守で母親が1歳の赤ちゃんをひいて死亡させてしまった事故について、Twitter上では悲しみの声が多数みられました。

事故現場付近(兵庫県加古川市神野町石守)場所の地図

以下、女児が死亡した事故現場付近・兵庫県加古川市神野町石守の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年5月1日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.