新宿区百人町の大久保通り沿いで3500万円の強盗事件 2人組が緊縛

最終更新■

東京・新宿大久保駅付近で5月2日午後、現金3500万円が奪われる強盗事件が起きました。

発表によると5月2日午後3時過ぎころ、新宿区百人町のビルで「2人組の中国人の男に、縛られて金を盗られた」などと110番通報があったということです。

事件現場は新宿区百人町1丁目で、山手線新大久保駅と中央線大久保駅の間の大久保通り沿いにあるビル3階の事務所。被害者男性が別の場所で換金した直後に襲われたということです。

幸い男性にケガはありませんでしたが、2人組の男らは現在も逃走しています。

現場には大勢の警察官が駆けつけるとともに、規制線を張って大規模な現場検証を行うなど、騒然としています。韓国料理などのアジア料理店が沢山あり、人通りの多い地域であることから、人だかりもできています。

警察は強盗事件として、周辺に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、逃げた男らの行方を追っています。

この多額強盗事件について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

関連する犯罪の法定刑

強盗罪…5年以上の有期懲役
窃盗罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金

新宿・大久保通りで3500万円奪われる強盗事件…Twitterでの反応

新宿区百人町の新大久保駅と大久保駅の間にある大久保通りで3500万円が奪われた強盗事件について、犯人が現在も逃走中であることから、Twitter上では心配の声が多くみられました。

強盗事件現場(東京都新宿区百人町)場所の地図

以下、強盗事件があった現場・東京都新宿区百人町1丁目16−14の地図(Googleマップ)。

現場ビルのGoogleストリートビュー

以下、男性が縛られていた現場ビルのGoogleストリートビュー。

この記事について

2018年5月2日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.