ハワイでキラウエア火山が噴火 溶岩が流れ込み1万人に避難指示

最終更新■

アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島で、火山噴火し住民に避難指示が発令されたとの情報が入りました。

発表によりますと5月3日午後4時45分(日本時間4日午前11時45分)ころから、ハワイ島のキラウエア火山が噴火し溶岩が噴出したということです。

以下は、ハワイの火山噴火の動画です。

火山が噴火し溶岩が山林に流れ込み、大量の白煙をあげている様子がはっきりと確認することがでます。

火山の噴火で避難指示が発令されている地域には約1万人が住んでいるということですが、避難は任意だということです。

ハワイ島の火山の噴火にインターネット上では「GWに火山噴火か、心配だな」「ハワイ火山噴火ってやばくないか?」「大事にならなければいいが」「朝のハワイ島の地震も噴火関係かな?」などと様々な声が多数見られました。

ハワイでキラウエア火山が噴火の動画のキャプチャ画像

ハワイで火山噴火、1万人に避難指示…Twitterでの反応

ハワイ島のキラウエア火山が噴火し溶岩が山林に流れ込み、住民約1万人に避難指示が出されていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

火山噴火場所(アメリカ合衆国ハワイ州)場所の地図

以下、火山が噴火し溶岩が流れている場所・アメリカ合衆国ハワイ州「キラウエア火山」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年5月4日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.