山口達也さんジャニーズ事務所が契約解除 JKわいせつ事件でTOKIO脱退

最終更新■

山口達也さんの顔写真の画像ジャニーズ事務所が5月6日、TOKIO山口契約解除を発表しました。正式にグループ脱退が決定。

ジャニーズ事務所の発表によると、山口達也さんによる女子高生への強制わいせつ事件などの一連の騒動を受けて、山口達也さんが提出していた辞表を正式に受理し、契約を解除することになったということです。

これにより山口達也さんはTOKIOを脱退、ジャニーズ事務所も退所することになりました。

報道関係社に送られた書類では「当事務所所属、山口達也に関する契約解除のお知らせ」というタイトルで、以下のように記されています。

当事務所所属、山口達也に関する契約解除のお知らせ

この度の山口達也の事件に関し、被害者とそのご家族の方々には多大なご迷惑をお掛け致しました。誠に申し訳ございませんでした。

またご負担をお掛けしております仕事関係者の皆様や、報道関係者の皆様、さらに報道をご覧になった多くの皆様にもご心配をお掛けしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。

山口達也の処遇につきましては、5月2日のTOKIOの4人のメンバーの会見において本人から辞意表明があった旨の説明がございましたが、重ねて6日本日、本人からも直接、弊社に対し強い意思表示がございました。

それを踏まえ本日、弊社社長とTOKIOリーダー城島茂との協議が行われ、この申し出を受理する判断に至りましたことをご報告申し上げます。

これにより弊社は、山口達也と契約を解除することとなりますが、事件の社会的な影響や、現在、山口の置かれている状況等に鑑み、彼を育ててきた立場として、社会に責任を果たすために必要な支援を今後も積極的かつ継続的に行って参る所存でございます。

●経緯について

弊社では山口達也の処分について、23年間、バンド活動を軸に芸能活動をグループとして行ってきたTOKIOのメンバーの意思も尊重すべきとのスタンスを取ってまいりました。

メンバーは4月26日の山口の会見によってその詳細を知り、5人での会合を30日に実施いたしましたが、その際に本人からの辞意表明があったこと、結果としてその場で辞意への回答ができなかったことは、話し合いの直後に弊社社長に伝えられておりました。

弊社と致しましてはTOKIOメンバーの心情に配慮しながらも、社会的影響の大きさから、すみやかに意思決定をすべきとの考えでしたが、本日6日にメンバーの総意として辞表が社長に託され、本人からも別途、社長への直接の意思表明があったことも踏まえ、辞意の受け入れとなりました。

●契約解除の理由について

4月26日の会見では、山口が事件への十分な認識と反省をしていないとのご不安を皆様に与える形になってしまいましたが、その後のメンバーとの話し合いの際の「TOKIOを辞めたい」との意思表示は、被害者の方への謝罪の念、引き起こした社会的影響力の大きさ等を自覚し、責任を取るという本人の強い決意をメンバーがそれぞれに感じており、弊社もそれを確認しております。

ジャニーズが発表した山口達也さんとの契約解除・TOKIOグループ脱退に関する資料の写真画像

これを受けてインターネット上では「TOKIOのグループ解散にはならないよね!?」「鉄腕ダッシュも打ち切り決定かな」「山口さん応援してたのに悲しい(;_;)」「福島の人々を裏切らないで!」「当たり前だよな、女子高生を強姦したんだから」「鉄腕DASHはどうなるの?」などと大変な話題となっています。

なお、グループは存続するものとみられますが、今後TOKIOがどのようになるか詳しいことについては不明です。

スポンサーリンク

ジャニーズが山口達也との契約を解除、TOKIOも脱退…Twitterでの反応

ジャニーズ事務所が山口達也さんとの契約を解除し、それに伴いTOKIOを脱退することになったことを受けて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2018年5月6日

編集部


芸能・スポーツ


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 芸能関係者

    鉄腕DASH自体は打ち切りにならないらしいけど、TOKIOはもう番組に出ないらしいよ。

  2. めい

    山口はジャニーズの代表と言っても過言ではないのに…。ともかくお疲れさまでした。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.