四條畷市の霊園内に頭蓋骨 雨で上流から流されたか 事件・事故の可能性

最終更新■

大阪府四條畷市下田原の霊園内で5月8日、頭蓋骨が発見されました。事件または事故の可能性も。

発表によりますと5月8日午後1時50分ころ、四條畷市下田原にある霊園内の水路で、木の伐採をしていた男性が頭蓋骨を発見したということです。

男性が霊園の職員に「人の骨のようなものを見つけた」などと連絡し、この連絡を受けた職員が大阪府警四條畷署に110番通報したことで発覚。

この通報を受け警察官らが現場に駆けつけたところ、霊園内の水路で人の頭蓋骨を発見しました。頭蓋骨に目立った外傷はなかった模様。

四條畷署によりますと、前日(同月7日)は現場付近で激しい雨が降り水路の水深が約70㎝あったとみられ、頭蓋骨は上流から流されてきた可能性があるということです。

現時点では、殺人や死体遺棄などの事件性のあるものなのか、または自殺や事故の可能性が高いのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

インターネット上では「霊園に頭蓋骨とか恐すぎるでしょ」「墓地に頭蓋骨はヤバい・・・」「悪霊の仕業?」「事件じゃなければいいが」などと様々な声が多数みられました。

四條畷署は事件や事故など様々な可能性を視野に調べるとともに、頭蓋骨の身元の確認を急いでいます。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
死体遺棄罪…3年以下の懲役

四條畷市下田原の霊園に頭蓋骨…Twitterでの反応

四條畷市下田原の霊園内の水路で、人の頭蓋骨が発見されたことなどから、Twitter上でも話題となっていました。

頭蓋骨発見場所付近(大阪府四條畷市下田原)場所の地図

以下、・大阪府四條畷市下田原の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年5月8日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.