葛飾区で女子大学生から150万円奪う強盗事件 中村光志容疑者を逮捕

最終更新■

東京都葛飾区で、女子大学生の部屋に侵入し刃物を突き付け現金約150万円を奪ったとして、警視庁葛飾署は強盗の疑いで20代の男を逮捕しました。

強盗の疑いで逮捕されたのは、無職・中村光志容疑者(24)です。中村光志=なかむら こうじ

発表によりますと中村光志容疑者は4月15日未明、葛飾区の女子大学生(19)が住むマンションの一室に侵入し、寝ていた女子大学生に刃物を突き付け脅し現金約150万円を奪った疑いが持たれています。

中村光志容疑者は刃物を突き付け「騒いだら殺す。金を出せ」などと脅した後、女子大学生の手を紐のようなもので縛り現金を奪った模様。中村光志容疑者は現金を奪うと女子大生を縛っていた紐をほどき、その場から逃走したということです。

この強盗事件で幸い女子大学生にケガはありませんでした。

警察での取り調べに対して中村光志容疑者は「現金を奪ったことは間違いありません」などと供述し、容疑を認めています。

この事件にインターネット上では「女子大生の部屋に150万円?凄くないか?」「犯人は家に大金があることを知っていたのか?」「色々気になる点がある事件だな」などと様々な声が多数みられました。

葛飾署は強盗の疑いとして、中村光志容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく調べています。

葛飾区で女子大学生から150万円奪う強盗事件のニュースのキャプチャ画像

画像出典:NNN

関連する犯罪の法定刑

強盗罪…5年以上の有期懲役
住居侵入罪…3年以下の懲役または10万円以下の罰金

葛飾区で強盗事件、女子大学生から150万円奪う…Twitterでの反応

葛飾区の女子大生が住むマンションに男が侵入し、刃物を突き付け現金を奪った強盗事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

強盗事件現場付近(東京都葛飾区)場所の地図

以下、女子大学生から現金150万円を奪った強盗事件現場付近・東京都葛飾区の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年5月11日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.