代々木で鉄パイプが落下する事故 大量の緊急車両で新宿駅前に規制線

最終更新■

渋谷区代々木新宿駅前で5月14日、大量の緊急車両が駆けつけ鑑識活動が行われるなど、騒然としています。何らかの事件または事故が起きた可能性。

騒動が発生したのは5月14日正午ころとみられ、現場は新宿駅西側の渋谷区代々木2丁目5です。現場にはパトカーや救急車、覆面パトカーなど大量の緊急車両が駆けつけています。

また当初は狭い範囲に規制線を張っていましたが、その後かなり広い範囲で規制線を張り直したということです。このことから、現場で何らかの事件や重大事故が発生した可能性が高いものとみられています。

既に現場には大勢のマスコミも駆けつけ、撮影等の取材活動が行われています。

以下は、Twitter上に投稿された現場の写真画像。

代々木の新宿駅前に集まっている警察や緊急車両の写真画像

画像出典:https://twitter.com/ykp440/status/995872926984425472

インターネット上では「代々木で殺人事件?」「新宿駅前に警察がめっちゃいる」「渋谷区代々木で通り魔ってマジ?」「代々木で立てこもり事件が起きたっぽい」などと憶測が流れ、大変な話題となっています。

なお、現時点でこの騒動が殺人事件や死体遺棄事件・立てこもり事件など何らかの事件性のあるものなのか、自殺や何らかの事故等であるのか、詳しいことはわかっていません。

この渋谷区代々木の新宿駅前に緊急車両が駆けつけている騒動について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

追記 – 工事現場から鉄パイプが落下し通行人がケガ

その後の発表によると5月14日午前11時40分ころ、渋谷区代々木の工事現場から、鉄パイプが落下したということです。

この鉄パイプが通行人の男性(34)に当たりケガ。意識はあり命に別状はないとみられています。

事件性の有無についてはわかっていませんが、警視庁が当時の状況などについて詳しく捜査を進めています。

渋谷区代々木で事件?規制線に警察など大量の緊急車両で騒然…Twitterでの反応

渋谷区代々木に規制線が張られ警察や救急車など大量の緊急車両が駆けつけている騒動について、何らかの事件の可能性も高いことから、Twitter上では心配の声が多くみられました。現場の様子が撮影された写真画像付きの投稿も。

事件現場付近(東京都渋谷区代々木)場所の地図

以下、大量の警察や救急車などが駆けつけている事件現場付近・東京都渋谷区代々木2丁目5の地図(Googleマップ)。

現場のストリートビュー

以下、警察が規制線を張って大規模な現場検証を行っている現場のGoogleストリートビュー。

この記事について

2018年5月14日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.