水天宮前駅で人身事故 東京メトロ半蔵門線で運転見合わせ 警報で騒然

最終更新■

半蔵門線水天宮前駅で5月14日夜、人身事故が発生したとの情報が入りました。

発表によると水天宮前駅で5月14日午後7時19分ころ、人と列車が衝突する事故が起きたということです。

この人身事故を受けて東京メトロ半蔵門線は運転見合わせとなっています。なお、振替輸送を行っています。

現時点で人身事故の原因・衝突した人の安否・運転再開見込みなど詳しいことはわかっていません。

帰宅ラッシュの時間帯ということもあり、インターネット上では水天宮前駅の人身事故について「半蔵門線が動かない」「電車のパネルがバグってる」「渋谷方面行きの半蔵門線が止まった」「水天宮前駅で緊急停止して警報鳴ってる」「東京メトロが止まりました」などと大量の現場情報が投稿されています。

この水天宮前駅の人身事故および半蔵門線の運転見合わせ情報について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

追記 – 半蔵門線、午後7時29分頃に運転を再開

その後の発表によると、事故発生から10分後の午後7時29分ころ、運転を再開したということです。

なお、列車に遅れや運転変更が出ています。

東京メトロ半蔵門線水天宮前駅で人身事故、運転見合わせ…Twitterでの反応

東京メトロ半蔵門線水天宮前駅で発生した人身事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。現場の様子が撮影された写真画像付きの登校も多数。

人身事故現場(水天宮前駅)場所の地図

以下、電車と人が衝突する人身事故の発生現場・東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1-1「東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年5月14日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.