秋田が水没、道路や秋田高専で冠水 新城川・太平川・猿田川は氾濫情報

最終更新■

東北地方で5月18日、低気圧や前線の影響により大雨が降っています。特に秋田では道路の冠水被害が多数確認されているとともに、新城川氾濫太平川猿田川などは氾濫寸前となっています。

発表によると5月18日、秋田県内では24時間降水量が5月の観測史上最大となっている地域もあるということで、非常に強い雨が観測されています。

広い範囲で大雨洪水警報や土砂災害警戒情報が発令されるとともに、秋田北部を流れる新城川が氾濫した影響で155世帯に避難勧告、そのほかいつ氾濫してもおかしくないレベル4の状態「氾濫危険水位」を超えた川が複数確認されています。

秋田が水没し川が氾濫寸前となっている現場の写真画像

画像出典:https://twitter.com/mori_3000/status/997386254776811520

秋田県内の現時点で氾濫危険水位に達している川は、太平川・猿田川・馬場目川です。

レベル1~5まであり、レベル5は氾濫の発生を知らせるものであるため、レベル4の氾濫危険水位は非常に危険な状態です。近隣住民の方々は十分ご注意ください。

また猛烈な雨により秋田県内の各地で道路の冠水被害が相次いでおり、秋田高専では敷地内が冠水していることから「プール開き」と称して泳ぎ始める学生までいるとの目撃情報もあります。

インターネット上では秋田県内で降っている猛烈な雨について、現場の様子に関する投稿などが大量に寄せられており、「近所の道路が水没してた」「秋田高専にスプラッシュマウンテンができた」「高専の体育館前が湖みたい」「秋田高専にプールが新設!祝」「今年も秋田水没しててワロタ」などと心配の声が多くみられます。

この秋田県内で発生している大雨・冠水・氾濫情報について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

スポンサーリンク

秋田が水没、複数の川が氾濫寸前、秋田高専は冠水にプール開き…Twitterでの反応

秋田県内の各地で水没・冠水・氾濫被害が相次いでおり、太平川・猿田川・馬場目川は氾濫寸前、秋田高専では冠水によるプール開きが行われていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。現場の様子が撮影された写真画像付きの投稿も多数。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冠水現場(秋田県)場所の地図

以下、冠水を中心に大雨による災害が発生している現場・東北地方秋田県の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2018年5月18日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.