野原しんのすけ声優・矢島晶子さん降板 27年間のしんちゃん役に終止符

最終更新■

しんちゃん役・矢島晶子さんの顔写真の画像アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ声優矢島晶子さん(51)が降板することがわかりました。矢島晶子=やじま あきこ

発表によりますと6月1日、ホームページ「クレヨンしんちゃん・しんちゃんニュース」で、矢島晶子さんが6月29日(金曜)の放送を最後に番組を降板することを報告したということです。

以下は、番組降板の報告と矢島晶子さんのコメントの引用です。

アニメ「クレヨンしんちゃん」
野原しんのすけ役・矢島晶子さんの降板について

現在テレビ朝日系列で放送中のアニメ「クレヨンしんちゃん」に、野原しんのすけ役で出演中の矢島晶子さんが、6月29日(金)の放送を最後に、番組を降板することになりました。

放送開始から四半世紀以上が過ぎ、ご本人より「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった。」との理由で降板のお申し出があり、番組制作スタッフと協議を重ねた結果、この度の決定となりました。

矢島晶子さんのご出演は、1992年4月13日の番組放送開始から26年3か月となります。

これまで「クレヨンしんちゃん」に生き生きとした、大変魅力あるキャラクター性を吹き込んで頂き、長きにわたって作品を支え続けて頂いた矢島晶子さんの多大なる功績に、番組関係者一同、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

なお、7月より野原しんのすけ役を務める方は現在調整しております。決まり次第お知らせいたします。

【矢島晶子さんコメント】

27年間、春我部の「嵐を呼ぶ5才児」と一緒に過ごして参りましたが、この度、野原家から離れることに致しました。
理由は、しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。
キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です。

長い間、皆様に親しんで頂き、本当に感謝しております。

「しんのすけ」というキャラクターとは離れますが、声の仕事には関わっていきます。また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです。

27年間、ありがとうございました。

出典:【矢島晶子さんコメント】

野原しんのすけ声優・矢島晶子さんの降板するコメントのキャプチャ画像

矢島晶子さんの降板にインターネット上では「代役いないでしょ?もしかして打ち切り?」「ドラえもんに続きしんちゃんも交代か…お疲れ様でした(泣)」「しんちゃんの声が変わるのか、ちょっと寂しいな」「結構ショックなんだけど」などと悲しむ声が多数みられました。

スポンサーリンク

野原しんのすけの声優・矢島晶子さんが降板…Twitterでの反応

「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけの声優・矢島晶子さんが番組を降板すると公式ホームページで報告したことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2018年6月1日

編集部


芸能・スポーツ


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.