佛教大の男子更衣室に侵入 男性用下着を窃盗か 光華小学校の教諭を逮捕

最終更新■

京都府京都市北区紫野北花ノ坊町にある佛教大で、男子更衣室に侵入し下着を盗もうとしたとして、京都府警北署は建造物侵入などの疑いで30代の男を現行犯逮捕しました。

建造物侵入などの疑いで現行犯逮捕されたのは、京都市北区鷹峯土天井町に住む自称私立光華小学校の教諭沢村高士容疑者(34)です。

発表によりますと沢村高士容疑者は6月1日午後7字20分ころ、佛教大学の体育館2階にあるハンドボール部の男子更衣室に下着を盗む目的で侵入した疑いが持たれています。

この男子更衣室では男性用の下着の盗難が相次いでおり、学生らが男子更衣室内に防犯カメラを設置していました。

男子更衣室に設置していた防犯カメラを監視して学生数人が、男子更衣室に侵入する沢村高士容疑者を発見し、現場に駆けつけ取り押さえたことで逮捕に至りました。

警察での取り調べに対して沢村高士容疑者は「シャワーを借りようと思った」「男性用の下着に興味があった」などと供述し、容疑を認めています。

この事件にインターネット上では「小学校の先生が何してんの?」「こいつは本物の変態だ」「女性用ではなく男性の下着かよ」「佛教大わざわざ侵入するとか凄いな」などと様々な声が多数見られました。

京都府警北署は建造物侵入などの疑いで、沢村高士容疑者から事情を聴くとともに、余罪などについても詳しく調べています。

佛教大の男子更衣室に侵入し下着窃盗事件のイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

住居侵入罪…3年以下の懲役または10万円以下の罰金
窃盗罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金

佛教大の男子更衣室に侵入「男性の下着に興味あった」…Twitterでの反応

佛教大学の男子更衣室に侵入し男性用下着を盗もうとした事件で、小学校の教諭が逮捕されたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

窃盗事件現場(京都府京都市北区紫野北花ノ坊町)場所の地図

以下、小学校教諭が男子更衣室に侵入した窃盗事件現場・京都府京都市北区紫野北花ノ坊町96「佛教大学 紫野キャンパス」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年6月2日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.