鹿児島市東谷山で飲酒運転事故 タクシーと軽ワゴン車衝突し乗客が死亡

最終更新■

鹿児島県鹿児島市東谷山で6月2日、飲酒運転の軽ワゴン車とタクシーが衝突する事故が起き、タクシーの乗客が死亡しました。

鹿児島県警鹿児島南署は道交法違反(酒酔い運転)の疑いで、鹿児島市喜入瀬々串町に住む自営業・追立勇三容疑者(59)を現行犯逮捕しました。

発表によりますと6月2日午前3時40分ころ、鹿児島市東谷山5丁目の交差点で、飲酒運転をしていた追立勇三容疑者の軽ワゴン車とタクシーが出合い頭に衝突したということです。

追立勇三容疑者の軽ワゴン車は左から来たタクシーの側面の後部座席付近に衝突した模様。

この事故でタクシーの乗客、鹿児島市に住む会社員・野沢寛実さん(48)が病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、事故発生から約1時間後に死亡が確認されました。

その後、駆けつけた警察官らが追立勇三容疑者にアルコール検査をしたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたことで現行犯逮捕。

鹿児島南署によりますと、事故現場は信号が設置されていない交差点で、追立勇三容疑者が乗る軽ワゴン車側に一時停止線があったということです。

タクシーの側面が大破していることなどから、追立勇三容疑者は一時停止を無視し交差点に進入した可能性が高いとみられています。

この飲酒事故にインターネット上では「いまだに飲酒運転しているやついるのか」「車は運転手次第で凶器になるからな」「飲酒運転は死刑でいいよ」「飲酒事故は本当にムカつく」などと様々な声が多数見られました。

鹿児島南署は道交法違反(酒酔い運転)の疑いとして、追立勇三容疑者から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

鹿児島市東谷山で飲酒運転事故のニュースのキャプチャ画像

画像出典:JNN

関連する犯罪の法定刑

酒気帯び運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

鹿児島市東谷山で飲酒運転の死亡事故…Twitterでの反応

鹿児島市東谷山の交差点で、飲酒運転の車がタクシーと衝突し、タクシーの乗客が死亡する事故が起きたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

飲酒運転死亡事故現場付近(鹿児島県鹿児島市東谷山)場所の地図

以下、飲酒運転の軽ワゴン車とタクシーが衝突した事故現場付近・鹿児島県鹿児島市東谷山の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年6月2日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.