1歳児に十分な食事与えず衰弱死 北上市の父親・高舘拳容疑者を逮捕

最終更新■

岩手県北上市大堤南で、1歳児に十分な食事を与えず衰弱死させたとして、岩手県警北上署は6月5日、保護責任者遺棄致死の疑いで20代の父親を逮捕しました。

保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたのは、北上市大堤南3丁目に住む解体作業員・高舘拳容疑者(25)です。

発表によりますと高舘拳容疑者は、北上市大堤南3丁目の自宅で1歳9ヵ月の長男・高舘優人ちゃんに数日間、十分な食事を与えず死亡させた疑いが持たれています。

高舘拳容疑者は4月8日午前から友人と外出しており、翌日9日午前2時ころに帰宅した際、優人ちゃん異変に気付き「子供の体調が悪い」などと消防局に119番通報しました。

この通報を受け救急隊らが高舘拳容疑者の自宅に駆けつけたところ、優人ちゃんは心肺停止の状態でした。

優人ちゃんは病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、間もなく死亡が確認されました。体に目立った外傷はありませんでした。

当時、優人ちゃんの体重は8㎏で、2歳児の平均体重(12,1㎏)よりも4㎏以上軽かったということで、救急隊が北上署に110番通報したことで事件が発覚しました。

死因は、脱水症状や低栄養が原因で引き起こした全身機能の低下による衰弱死とみられています。

北上署によりますと、高舘拳容疑者は数ヵ月前から20代の妻と別居中で、優人ちゃんと2人暮らしだったということです。

この事件にインターネット上では「本当にひどい事件だ」「子供を放置して遊びにいくとかどういう神経しているだ」「こういう事件が一番腹立つ」「育てないなら産むなよ」などと怒りの声が多数みられました。

北上署は保護責任者遺棄致死の疑いとして、高舘拳容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯などについて詳しく捜査を進める方針です。

1歳児に十分な食事与えず衰弱死させる事件のイメージ画像

高舘拳容疑者、1歳児に食事与えず衰弱死…Twitterでの反応

北上市大堤南で、高舘拳容疑者が1歳児の長男に十分な食事与えず衰弱死しさせた事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事件現場付近(岩手県北上市大堤南)場所の地図

以下、子供に食事を与えず衰弱死させた事件現場付近・岩手県北上市大堤南3丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年6月5日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ツタンカーテン

    この子のお母さん、年下の彼氏がいてその彼氏の所に行っていたって話です。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.