港区赤坂で殺人事件 中国人男性を包丁で刺し殺害 廖超容疑者を逮捕

最終更新■

東京都港区赤坂で6月9日、男性が刃物で刺され殺害される殺人事件が起きました。

警視庁は殺人未遂の疑いで、中国人で港区赤坂に住む自称調理師・廖超容疑者(42)を現行犯逮捕しました。

発表によりますと廖超容疑者は6月9日午後3時ころ、港区赤坂の駐車場で、40代の中国人男性を刃物で刺した疑いが持たれています。

通行人から「男性2人が駐車場で喧嘩している」などと、警察に110番通報があったことで発覚。

この通報を受け警察官らが現場に駆けつけたところ、中国人男性が腹部から大量の血を流して倒れていました。

中国人男性は意識不明の状態で病院に救急搬送されましたが、刃物で腹部を複数回刺されており間もなく死亡が確認されました。

警察が駆けつけた際、現場に血のついた包丁を所持した廖超容疑者が立っており、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

警視庁によりますと、廖超容疑者と殺害された中国人男性は飲食店で働く同僚だということです。2人の間で何らかのトラブルがあり、そのトラブルが事件に発展したとみられています。

警視庁は容疑を殺人に切り替え、廖超容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

この殺人事件にインターネット上では「赤坂で殺人事件とは物騒だな」「中国人恐い・・・」「警察がいっぱいいたのはこの事件か」「喧嘩で人殺すとか理解できない」などと様々な声が多数みられました。

事件現場は、東京メトロ南北線・溜池山王駅付近にあるアパートやホテルが立ち並ぶ一角の駐車場です。

港区赤坂で中国人男性の殺人事件のニュースのイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

港区赤坂で殺人事件、中国籍の男を逮捕…Twitterでの反応

港区赤坂での駐車場で、中国人の男性が腹部などを刃物で複数回刺され殺害される殺人事件が起きたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場付近(東京都港区赤坂)場所の地図

以下、中国人が殺害された殺人事件現場付近・東京都港区赤坂の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.