スーパーとりせん渋川店に車が突っ込む事故「体しびれた」14人重軽傷

最終更新■

群馬県渋川市のスーパーで6月10日、車が突っ込み大量の負傷者が出る事故または事件が起きました。

発表によると6月10日午後4時ころ、渋川市行幸田63−1にあるスーパーマーケット「とりせん渋川店」で、乗用車が突っ込み客らを次々とはねたということです。

とりせん渋川店から「乗用車が突っ込み、ケガ人が多数いる」などと119番通報があったことで事故が発覚。

これを受けて群馬県警渋川署の警察官や救急隊員らが現場に駆けつけたところ、少なくとも14人が負傷しており、病院に搬送されるなどしました。詳しい容体はわかっていませんが「意識不明の重体者や重傷者が複数いる」「子供の負傷者もいる」との情報があります。

車はとりせん渋川店の入口から10mほど先にあるレジ付近にまで突っ込んでいることから、運転手が猛スピードで故意に突っ込んだ無差別殺傷事件の可能性も考えられます。

また現場にいた人の話によると「ワンボックスカーがお店の駐車スペースから出たと思ったら、Uターンしてお店に突撃していった」という目撃情報もあります。

現場にはパトカーや救急車など大量の緊急車両が駆けつけるとともに、大勢の報道陣らによる取材活動が行われるなど騒然。

渋川署は車を運転していた男の身柄を確保するとともに、事故が起きた原因について詳しく捜査を進めています。

とりせん渋川店の事故現場写真画像

以下は、Twitter上に投稿されていた事故現場の写真画像です。

とりせん渋川店に車が突っ込んだ事故現場の写真画像

画像出典:https://twitter.com/peiowolf591108/status/1005708453304623104/photo/1

スーパーで発生した無差別大量殺傷事件の可能性もある現場の大破したドア

画像出典:https://twitter.com/ayaka_0w0_/status/1005721927451676672/photo/1

6/11追記 – 容疑者「体がしびれアクセル踏んだ」

その後の発表によると、渋川署は車を運転していた渋川市の無職の男(55)を過失運転致死傷の容疑で逮捕したということです。

警察での取り調べに対して男は「右半身がしびれ、アクセルを踏み込んでしまった」などと供述しています。

現時点で右半身がしびれた詳しい原因についてはわかっていません。

また負傷者については、5人が骨折などの重傷、子供を含む9人が軽傷で、死者は出ていないということです。

渋川署は、事故に至った経緯や原因等について詳しく捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

スーパーに車が突っ込む事故、殺人未遂事件か…Twitterでの反応

スーパー「とりせん渋川店」に車が突っ込んだ事故について、運転手が故意に突っ込んだ大量無差別殺人未遂事件の可能性もあることから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事故現場(群馬県渋川市行幸田)場所の地図

以下、車が突っ込んだ事故現場・群馬県渋川市行幸田63−1「とりせん渋川店」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年6月10日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. RED ZONE

    アクセルとブレーキ踏み間違えたとかってレベルじゃねえなこれ

  2. ドリモグだぁ

    トヨタボクシーで突っ込む奴w

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.