東武東上線で人身事故 線路内に座り込ん男性が死亡 自殺の可能性も

最終更新■

東武東上線のみずほ台駅~鶴瀬駅間で6月11日、線路内に座り込んだ男性と電車が接触する人身事故が起きました。自殺を図ったとみられています。

発表によりますと6月11日午前6時35分ころ、埼玉県富士見市関沢の東武東上線・みずほ台駅~鶴瀬駅間の線路内で、40代~60代とみられる男性が川越市駅発-池袋駅行き上り普通列車にはねられる人身事故が起きたということです。

以下は、Twitterユーザーが当時の現場の様子を投稿したものです。

東武東上線のみずほ台駅~鶴瀬駅間で自殺があった人身事故現場の画像

画像出典:https://twitter.com/fox_egg/status/1005949718629740544/photo/1

この人身事故で男性は病院に救急搬送されましたが、間もなく死亡が確認されました。

当時、電車の運転士は「線路内に座る男性を発見し急ブレーキをかけたが間に合わなかった」などと当時の様子を説明しました。

埼玉県警東入間署は自殺の可能性が高いとみて調べています。

この人身事故の影響で、東武東上線の上下線128本が運休となり、約2万7000人に影響がでました。

Twitter上では「朝の人身は自殺だったのか」「東武東上線が遅れているのはこの人身事故の影響か」「この人身事故で仕事遅刻した」などと様々な声が多数みられました。

東入間署は自殺を図ったとみて、男性の身元の確認を急ぐとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

東武東上線のみずほ台~鶴瀬駅間で人身事故、自殺か…Twitterでの反応

東武東上線のみずほ台駅~鶴瀬駅間で、線路内に座り込んでいた男性が電車にはねられ死亡する人身事故が起き、自殺とみられていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

人身事故現場付近(埼玉県富士見市関沢)場所の地図

以下、男性が電車にはねられた人身事故現場付近・埼玉県富士見市関沢の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年6月11日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    マジで迷惑だよな

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.