神田錦町~神田小川町で爆弾?ガソリンスタンドに不審物事件で規制線

最終更新■

東京都千代田区神田錦町で6月14日、爆弾のような不審物が見つかる事件が起きたとの情報が入りました。爆発物処理班が出動するなど騒然。

目撃者などの話によると6月14日午前11時ころ、千代田区神田錦町1丁目にあるガソリンスタンド「ENEOS」に、大勢の警察官らが駆けつけているということです。

神田錦町神田小川町に規制線が張られるとともに、パトカーや爆発物処理班の車など大量の緊急車両が駆けつけ、現場は騒然としています。

以下は、Twitter上に投稿されていた現場の写真画像です。

神田錦町~神田小川町で爆弾のような不審物が見つかった事件現場の写真画像

画像出典:https://twitter.com/str_mnf/status/1007089523379933184

現時点で詳しいことはわかっていませんが、ガソリンスタンドの敷地内に酒瓶のような不審物が置かれており、その中に配線があることなどから、爆発物処理班が盾を持って対応にあたっているということです。

現場はビルが密集する市街地のガソリンスタンドということもあり、爆発してガソリンに引火すると大惨事になる可能性も。

インターネット上では「小川町で不発弾?サイレンうるさい」「神田錦町で事件らしい」「神田小川町駅周辺が黄色いテープで封鎖されてる」「大手町で爆発物でも見つかったんじゃないかってくらいの警察車両が…神田方面に向かってる」「神田に不審物で警官めっちゃいる」などと現場の様子に関する投稿が相次いで寄せられています。

この神田錦町1丁目のガソリンスタンドで発生した爆弾とみられる不審物が見つかった事件について、詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

関連する犯罪の法定刑

威力業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

神田錦町~神田小川町が騒然、爆弾・不審物で爆発物処理班が出動…Twitterでの反応

千代田区の神田錦町~神田小川町が規制線で封鎖され、爆発物処理班が爆弾とみられる不審物の対応にあたっている事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事件現場(ENEOS 小川町SS 共栄石油)場所の地図

以下、爆発物の可能性もある不審物が見つかった事件現場・東京都千代田区神田錦町1丁目16-2「ENEOS 小川町SS 共栄石油」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年6月14日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    こういうマトメ。
    しっかり最後の落ちまで書いてほしい。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.