大阪市西区新町で強盗事件 包丁男が就寝中に押し入り120万円奪い逃走

最終更新■

大阪府大阪市西区新町のマンションで6月22日、包丁を所持した男が押し入り現金約120万円を奪う強盗事件が起きました。

発表によりますと6月22日午前3時ころ、大阪市西区新町2丁目にあるマンション9階の一室で、男が就寝中だった自営業の男性(24)に包丁を突き付け「現金を出せ」などと脅したということです。その後、男は現金約120万円を奪い逃走した模様。

被害を受けた男性が「強盗が入り現金を奪われた」などと警察に110番通報したことで事件が発覚。

大阪府警西署によりますと、犯人の男は若い印象で、黒色の上着を着用していたということです。

事件当時、室内には男性と知人女性がいたということですが、幸いケガはありませんでした。

この強盗事件にインターネット上では「近所で物騒な事件が起きてる」「犯人は身近な人物だろうな」「夜中に強盗とか恐すぎ」「早く犯人が捕まることを祈ってます」などと様々な声が多数みられました。

大阪府警西署は強盗事件として、周囲に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、犯人の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑

強盗罪…5年以上の有期懲役

大阪市西区新町で強盗事件…Twitterでの反応

大阪市西区新町のマンションに包丁を所持した男が押し入り、現金約120万円を奪い逃走した強盗事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

強盗事件現場付近(大阪府大阪市西区新町)場所の地図

以下、刃物男が押し入り現金を奪った強盗事件現場付近・大阪府大阪市西区新町2丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年6月22日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.