富山市奥田町で発砲事件 刃物男が警察官から拳銃奪い警備員に発砲

最終更新■

富山県富山市奥田町で6月26日、刃物男が警察官を刺し拳銃を奪ったうえ、発砲する事件が起きました。

発表によりますと2月26日午後2時ころ、富山市奥田町にある交番で、男が刃物で警察官を刺し拳銃を奪ったということです。

拳銃を奪い現場から逃走、男は付近にある小学校に正門にいた警備員に向かって発砲しました。その後、通報で駆けつけた警察官らが男の身柄を確保しました。

以下は、Twitterユーザーが事件現場付近の様子を撮影し投稿したものです。

富山市奥田町で発砲事件の現場の画像

画像出典:https://twitter.com/yoko45003037/status/1011488307371393025/photo/1

この刺傷・発砲事件で警察官と警備員は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けているということですが、ケガの程度・安否などの詳細は不明。また、心肺停止との情報もみられました。

事件現場周辺には広い範囲で規制線が張られ、近隣住民や通行人らが様子を伺い騒然としています。

現時点では、何らかのトラブルがあり事件に発展したのか、または無差別に狙った通り魔事件なのかは不明。

Twitter上では「奥田で警察官刺されて拳銃奪われて小学校で発砲とかこわ」「パンッって音が聞こえたけど、あれが発砲音だったとは」「近所で通り魔が発砲する殺人事件が起きた・・・」「家に近くで小学校警備員が撃たれる発砲事件が起きた、物騒すぎるだろ」などと様々な声が多数みられました。

富山県警は銃刀法違反や殺人未遂の疑いで、男から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

この富山市奥田町で起きた発砲・殺人未遂事件について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

-追記- 警察官と警備員が死亡、1人が意識不明の重体

その後の発表によりますと、奥田交番で起きた事件で富山県警の警部補・稲泉健一さん(46)と警備員・中村信一さん(69)の死亡が確認されたということです。

事件当時、稲泉健一さん共に交番にいた交番相談員も刃物で刺されており、意識不明の重体だということです。

駆けつけた警察官が男に発砲しており、弾は犯人の男の左腹部に命中。

警官刺し拳銃奪う→小学校で警備員に発砲か 男確保

2018/6/26 ANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
銃刀法違反(所持)…1年以上10年以下の懲役
銃刀法違反(発射)…無期又は3年以上の有期懲役

富山市奥田町で発砲・殺人未遂事件…Twitterでの反応

富山市奥田町で刃物男が警察官から拳銃を奪い、小学校の警備員に発砲した殺人未遂事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

発砲事件現場付近(富山県富山市奥田町)場所の地図

以下、刃物男が拳銃を発砲した事件現場付近・富山県富山市奥田町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年6月26日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.