ナタ突き付けセックス強要 19歳女性が元交際相手を脅迫「アメリカ」

最終更新■

アメリカで、19歳の女性ナタを所持して元交際相手の自宅に侵入し、セックス強要する事件が起きました。

発表によりますと6月22日、アメリカ・モンタナ州で女性(19)がナタを所持して外出中の元交際相手の男性の自宅に侵入、帰宅した男性の首にナタを突き付け性行為を強要したということです。

女性はナタを突き付けたまま男性に「服を脱いでベッドに行け」などと要求し、女性もナタを持っていない手で服を脱いだ模様。

女性は男性が性行為を嫌がる様子を見せると、腕に噛みつくなどの暴行を加え無理やり続けさせたということです。

性行為が終わると2人は口論になり、女性はベッド上に排尿したり壁紙を破るなどの犯行に及びました。

男性は友人に電話をかけるふりをして警察に通報。この通報を受け警察官らが男性の自宅に駆けつけたところ、女性はすでに逃走していました。

その後、男性は女性に噛まれた負傷した腕の写真や、女性がナタを持ちベッドに腰掛ける写真を証拠写真として提供したことで逮捕に至りました。

警察での取り調べに対して女性は「何も悪いことをした覚えはない、セックスは同意の上でやった」などと供述し、容疑を否認しています。6月25日、女性は5万ドルの保釈金を払い拘置所から解放されました。

被害を受けた男性は「ナタを突き付けられ怖くてその場から逃げることができず、自分自身に『命の危険を犯さず、彼女の言う通りにするんだ』と言い聞かせていた」などと話しました。

女性は4月にも男性宅で男性の首を絞めたとして逮捕されていました。

この事件にインターネット上では「セックス強要か、大歓迎です」「アメリカの女性は恐い・・・」「ナタ脅迫プレイか、わるくないな」「体は正直、いやいやセックスしても射精してるのか」などと様々な声が多数みられました。

男性と女性は7年間交際していたということです。

ナタ突き付けセックス強要事件のニュースのイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

脅迫罪…2年以下の懲役または30万円以下の罰金
強要罪…3年以下の懲役
銃刀法違反(刃物類)…2年以下の懲役または30万円以下の罰金
強制性交等罪…5年以上の有期懲役

ナタ所持で19歳女性がセックス強要…Twitterでの反応

アメリカ・モンタナ州で19歳の女性がナタで元交際相手を脅し、セックスを強要した事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

セックス強要事件現場付近(アメリカ・モンタナ州)場所の地図

以下、元交際相手をナタで脅しセックスした事件現場付近・アメリカ・モンタナ州の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年6月28日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.