ハイタッチ勘違いし顔面殴る暴行事件「殴られると思った」札幌すすきの

最終更新■

北海道札幌市中央区のすすきので6月29日、ワールドカップで盛り上がりハイタッチを求めた男性が勘違いされ殴られる事件が起きました。

北海道警は暴行の疑いで28歳の男を現行犯逮捕しました。

発表によりますと6月29日午前6時ころ、札幌すすきのの交差点付近の歩道で、ハイタッチを求めた男性(20)が男に顔面を2発殴られたということです。

事件当時、ワールドカップで日本が決勝トーナメント進出を決定し大変盛り上がっており、街ゆく他人同士がハイタッチをしていた模様。

被害者の男性は3人組で歩いており、男のグループに両手を上げハイタッチを求めて近づいたところ顔面を殴られたということです。

警察での取り調べに対して男は「知らない男性に殴られると思った。先にやらないとやられると思った」などと話していることから、男性が両手を上げて近寄った行動が勘違いされ殴られたとみられています。

この事件にインターネット上では「知らない人が両手上げて近寄ってきたら確かに恐い」「なんとも言えない事件」「正当防衛にはならないか」「ハイタッチではなくハイパンチ!!!」などと様々な声が多数みられました。

北海道警は暴行の疑いとして、男から事情を聴いています。

ハイタッチ勘違いし顔面殴る暴行事件のイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

暴行罪…2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留もしくは科料

ハイタッチ勘違いされ殴られる事件、札幌すすきの…Twitterでの反応

札幌すすきので、ワールドカップで盛り上がったサポーターが通行人にハイタッチを求めたところ、殴られると勘違いした男が暴行した事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

暴行事件現場付近(北海道札幌市中央区)場所の地図

以下、ハイタッチを誤解され顔面殴られる事件現場付近・北海道札幌市中央区 南4条西4「すすきの駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年6月29日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. クラーク博士

    この28才の男性(ニュースでは「男」と称されているが)に同情しますよ。「勘違い」とか「誤解」という表現も、如何なものか。
    客観的に見れば「誤解」だが、これを「勝手に誤解、誤認した」と、誰が責められるのか。
    私個人の意見では、「世間知らずの20才の男にキツいお灸」という感想しかない。

    • いかりん

      同情の余地ありますかね?

      危険だったら殴ってもOKなのでしょうか? しかも2発も。
      逃げれば済む事ですし、やられるからといって先に殴る事は正当防衛にならないと思います。

      女性と男性となど、やむをえない状態で防衛するのは正当防衛かもしれないですが、今回は男性と男性で、加害側には殴るだけの度胸がある男ならば、逃げる事も可能と判断される筈で、正当防衛は通らないです。

      また、逮捕されたという事は現場で和解をしていないという事。
      その場で和解した場合は現行犯逮捕しませんので、誤解してしまったので謝罪すれば済むのに、恐らく警察が来るまで暴れたと思われます。

      そのような今の状態が正確に把握できていない状態の方(恐らくですが、相当飲酒していたのではないでしょうかね)を同情する気持ちは理解しかねます…。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.