ベルギーに勝つ日本代表のフォーメーションが話題 鉄壁の守りでPK戦

最終更新■

ワールドカップの決勝トーナメントで、日本代表が強豪ベルギー勝つフォーメーションの画像がTwitter(ツイッター)に投稿され、大変な話題となっています。

話題となっている画像は、7月3日午前3時キックオフのワールドカップ決勝T「日本(FIFAランキング61位)VSベルギー(FIFAランキング3位)」で、22戦無敗のベルギーに日本が勝つフォーメーションというものです。

そのフォーメーションとは、キーパー以外の選手10人が横向きになり体を重ねてゴールを守り、中央の空いたスペースはキーパーが守り、前半後半・延長戦を耐えしのぎPK戦で勝利するというものです。

選手らの間にできるスペースは、各自太るなどして補うということです。

以下は、話題となっている画像です。

このフォーメーションには欠点があり、その欠点というのはサッカーゴールの横幅732cm(8ヤード)×高さ244cm(8フィート)を選手の身長では塞げないというものです。

フォーメーションを実行するには選手1人あたり約3m以上の身長と相撲取りほどの体型が必要になってきます。

これらの理由からこのフォーメーションを実行するの不可能とみられています。

この画像は大沖@たのししま1巻発売さん(Twitter:@daioki)が7月2日午後2時20分に投稿したもので、瞬く間に拡散され大変な話題となっています。

このフォーメーションにTwitter上では「レッドカード取ってでも1人減らしにかかってくるな」「最高で最弱のフォーメーション」「スペースは川島に託そう」「これならいける!!希望が見えてきた」などと様々な声が多数見られました。

スポンサーリンク

ベルギーに勝つ日本代表の最強のフォーメーション…Twitterでの反応

ワールドカップの決勝Tで、日本代表が強豪のベルギー代表に勝つフォーメーションがSNSで拡散されていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2018年7月2日

編集部


おもしろ


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.