堺市で煽り運転した中村精寛容疑者を殺人容疑で逮捕 追突し大学生殺害

最終更新■

大阪府堺市内で7月2日、大学生が乗るバイクに煽り運転をしたうえ、故意に車を追突させ殺害したとして、大阪府警交通捜査課は殺人などの疑いで40歳の男を逮捕しました。

殺人・道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕されたのは、堺市南区に住む警備員・中村精寛容疑者(40)です。

発表によりますと中村精寛容疑者は7月2日午後7時半ころ、堺市南区の府道で、堺市西区に住む男子大学生・高田拓海さん(22)のバイクを煽り、故意に車を追突させ殺害した疑いが持たれています。

車に追突された高田拓海さんは激しく転倒、通報で駆けつけた救急隊らが病院に救急搬送しましたが、頭を強く打っており脳挫傷などで死亡が確認されました。

中村精寛容疑者は当時、「前方不注意でぶつかった」などと警察に説明していましたが、その後の捜査で、約1kmにわたりバイクとの車間距離を詰めたり、クラクションを何度も鳴らすなどの煽り運転をしていたことがわかりました。

また、中村精寛容疑者の車のドライブレコーダーには、故意にスピードを上げ高田拓海さんのバイクに追突する様子も映っていました。

これらのことが発覚し、大阪府警は7月3日、中村精寛容疑者を殺人の疑いで逮捕しました。煽り運転の事件を巡り、殺人で逮捕されるのは異例だということです。

中村精寛容疑者は高田拓海さんのバイクに追い抜かれたことに腹を立て煽り運転をしたとみられています。

警察での取り調べに対して中村精寛容疑者は「バイクの男性を殺そうとは思っていない」などと供述し容疑を否認しています。

この事件にインターネット上では「煽り運転をするヤツは死刑でいい」「煽られたことあるけど本当に怖い」「わざと追突するとか何考えてんだ?」「車は運転手次第で凶器になるから責任持った運転をしてほしい」などと様々な声が多数みられました。

大阪府警は殺人・道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、中村精寛容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

堺市で煽り運転した中村精寛容疑者を殺人容疑で逮捕のイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
危険運転致死傷罪…15年以下の懲役
救護義務違反…5年以下の懲役または50万円以下の罰金
過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

堺市で煽り運転された大学生死亡、殺人容疑で中村精寛容疑者逮捕…Twitterでの反応

堺市南区の府道で、中村精寛容疑者が車で大学生のバイクを煽り故意に追突した殺人事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

煽り運転殺人事件現場付近(大阪府堺市南区)場所の地図

以下、バイクを煽ったうえ故意に追突して殺害した殺人事件現場付近・大阪府堺市南区の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年7月4日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。


  1. 凶器で攻撃した上で偽証しといてしれっと殺意は否認か
    遺族の無念はいかほどか

  2. 極刑 望

    轢いた後、被害者に向けて「これで終わりや」って言ってる声がドラレコに残ってるらしいじゃないですか。
    明らかに殺意のある殺人です。この犯人は野放しにしておけません。極刑に処してください。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.