福岡市立西陵中学校で崖崩れ 土砂が住宅街に流れ込む 被害最小との情報

最終更新■

福岡県福岡市西区の福岡市立西陵中学校で7月6日、大雨の影響による崖崩れが起きたとの情報が入りました。

発表によりますと7月6日午後6時ころ、福岡市西区生の松原三丁目にある市立西陵中学校で、大雨による崖崩れが発生したということです。

以下は、Twitterユーザーが投稿した現場の動画です。

現場には既に大勢の消防隊や警察官らが駆けつけるとともに、土砂の排除や近隣住民に注意喚起しています。崖崩れが発生したことで、大量の泥水が住宅が流れ込んでいるという情報もありました。

この崖崩れで幸いケガ人などは出ておらず、被害も最小だということです。

Twitter上では「西陵中で崖崩れとかヤバすぎ」「泥水が半端ないんだけど・・・」「被害が大きくなくてよかった」「最小の被害でこのありさまか」などと様々な声が多数みられました。

現場付近にお住まいの方々は、今後の情報等に十分ご注意ください。

スポンサーリンク

福岡市立西陵中学校で崖崩れ…Twitterでの反応

福岡市西区の福岡市立西陵中学校で崖崩れが発生し、大量の泥水が住宅街に流れ込んでいることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

土砂崩れ発生場所(福岡県福岡市西区生の松原3丁目9−1)場所の地図

以下、大雨で土砂崩れが発生した場所・福岡県福岡市西区生の松原3丁目9−1「福岡市立西陵中学校」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2018年7月6日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.