ワールドカップが突然消えて放送中止 夜景に切り替わる放送事故

最終更新■

ワールドカップのベルギー対ブラジル戦で7月7日午前4時15分ころ、突然画面が消えて真っ黒になり、夜景に切り替わる放送事故が起きたとの情報が入りました。

放送事故の障害発生地域はわかっていませんが、少なくとも愛媛県や岡山県で確認されている模様。

インターネット上ではこの放送事故について「ワールドカップが急に見れなくなった」「ベルギーvsブラジル良いところだったのにテレビが真っ黒になった」「WCが見れないぞー!」などと嘆きの声が多数みられます。

この放送事故について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

追記 – 放送復帰、通常通り試合が映る

その後、午前4時25分ころに無事放送が再開されました。なお放送事故の原因など詳しいことはわかっていません。

スポンサーリンク

ワールドカップで放送事故、突然消えて真っ黒になり放送中止…Twitterでの反応

ワールドカップの放送事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

試合開催国(ロシア)場所の地図

以下、ワールドカップが開催されている国・ロシアの地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.