倉敷市の真備が冠水し民家水没 小田川の氾濫で大規模洪水被害 避難指示

最終更新■

岡山県倉敷市真備で7月7日未明、小田川氾濫などにより避難指示が発令されました。

発表によると7月7日午前1時30分ころ、倉敷市の真備地区・小田川の北側に避難指示が発令されたということです。倉敷市は速やかに高台へ避難するよう呼びかけています。

また倉敷市消防局によると、真備町の広い範囲が冠水しており、住宅への浸水被害が多数確認されているということです。

以下はTwitter上に投稿されていた冠水現場の写真画像です。

倉敷市真備町で冠水し住宅の浸水被害が発生している氾濫洪水被害現場の写真画像

画像出典:https://twitter.com/ksmkk___556/status/1015331486700953601/photo/1

住宅の2階まで浸かっており、平屋建ての建物はほぼ全て水のなかに沈んでいる様子が見てとれます。

また住宅内に取り残されている人が大勢いるということで、119番通報による救助の要請が相次いでいる模様。

インターネット上では「3歳と2歳の子供含む4人が取り残されてます。助けてください」「住宅1階が完全に水没して、2階にも水が来ています。二段ベッドの上で何とか凌いでいますが、もうすぐベッドも浸かってしまいそうです」などと現場の状況に関する投稿や、助けを求める投稿が多数寄せられています。

現時点で死傷者の有無などはわかっていませんが、複数人が水の濁流に飲まれて流されてしまったということで、消防が確認を急いでいます。

この真備で発生している小田川の氾濫およびそれに伴う大規模な冠水・水没被害について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

倉敷市真備町が冠水し民家が水没、小田川の氾濫で洪水被害…Twitterでの反応

小田川の氾濫で大規模な洪水被害が発生し、倉敷市真備町の広い範囲で道路の冠水や民家の浸水・水没被害が確認されている災害について、まだ取り残されている人が多数いることから、Twitter上では心配の声が多くみられました。

災害現場(岡山県倉敷市真備町)場所の地図

以下、小田川の氾濫による洪水が発生している災害現場・岡山県倉敷市真備町の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.