久保木愛弓容疑者を逮捕 大口病院の元看護師 連続殺人事件の犯人

最終更新■

神奈川・横浜にある大口病院で患者らの不審死が相次いでいていた殺人事件で、警察が30代の女を逮捕したことがわかりました。

殺人容疑で逮捕されたのは、大口病院の元看護師・久保木愛弓容疑者(31)です。久保木愛弓=くぼき あゆみ

この事件は2017年9月20日に、神奈川県横浜市神奈川区大口通の大口病院に入院していた無職・八巻信雄さん(88)が、点滴袋に界面活性剤を混ぜられ、中毒死したことで発覚したもの。

大口病院では同年9月18日以降、80代~90代の男女の患者が計3人死亡しており、連続殺人事件の可能性が高いとみて捜査が進められていました。

そして事件から1年近くが経った2018年7月7日、警察は元看護師の久保木愛弓容疑者を逮捕したということです。

神奈川県警での取り調べに対して久保木愛弓容疑者は概ね容疑を認めている模様。なお、「20人以上を殺した」という供述をしているということです。

Facebookの顔写真と久保木愛弓容疑者が20人以上を殺したと供述しているニュースのキャプチャ画像

画像出典:日テレ

警察は連続殺人事件とみて、犯行動機や事件に至った経緯などについてさらに詳しく捜査を進めていく方針です。

久保木愛弓(くぼき あゆみ)が逮捕された殺人事件ニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

元看護師の逮捕状請求 横浜・点滴異物混入事件

2018/7/7 17:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
強盗殺人罪…死刑または無期懲役

久保木愛弓容疑者を逮捕、大口病院の殺人事件…Twitterでの反応

大口病院で発生していた連続殺人事件について、元看護師の久保木愛弓容疑者が逮捕されたことを受けて、Twitter上では安堵の声が広がりました。

連続殺人事件現場(神奈川県横浜市神奈川区大口通)場所の地図

以下、入院していた患者らが点滴に界面活性剤などを混ぜられ死亡した連続殺人事件現場・神奈川県横浜市神奈川区大口通130「大口病院」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.