エムバペ選手の遅延行為 ワールドカップ・フランス対ベルギーの準決勝

最終更新■

ワールドカップ準決勝のフランス対ベルギーで、フランス代表のエムバペ選手の遅延行為がひどいと大変な話題となっています。

話題となっているのは、サッカーワールドカップ準決勝のフランス(FIFAランキング7位)対ベルギー(FIFAランキング3位)の試合で、フランスが1-0でリードしていた状況でエムバペ選手(19)が遅延行為をしたというものです。

以下は、Twitterユーザーが投稿したエムバペ選手の遅延行為の動画です。

エリア内ギリギリで競り合い、最後はエムバペ選手に当たりベルギーボールのスローインとなりました。エムバペ選手がベルギーの選手にボール渡そうとしましたが、誤ってピッチ内に投げてしまいます。

エムバペ選手はボールを追いかけベルギー選手に渡す思いきや、そのままドリブルして数m走ったということです。

1点を追いかけるベルギーはすぐにでもプレイ再開したという気持ちからエムバペ選手の背中を押すシーンもあり、エムバペ選手は転倒。

審判はエムバペ選手のとった行動は遅延行為と判断し、イエローカードを出しました。

エムバペ選手の遅延行為にインターネット上では「俺が審判ならレッドカード出してるわ」「エムバペはすごいけど、この遅延行為は最低だと思う」「そんな選手じゃないって思ってたのに。失望した」「流石にあからさま過ぎ」などと様々な声が多数みられました。

この試合はフランスが1点を守り切って勝ち、3大会ぶりに決勝に進出しました。

エムバペ選手の遅延行為の動画のキャプチャ画像

スポンサーリンク

エムバペ選手の遅延行為が話題…Twitterでの反応

ワールドカップ準決勝のフランス対ベルギーで、エムバペ選手があからさまな遅延行為をしたことで、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワールドカップ会場(ロシア)場所の地図

以下、フランス対ベルギーの試合があった会場・スタジオン・サンクト・ペテルブルグの地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2018年7月11日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.