多摩市唐木田で火事 ビル建設現場から出火 逃げ遅れが30人という情報

最終更新■

東京都多摩市唐木田で7月26日、大量の黒煙を上げる大規模火災が起きており、逃げ遅れている方が複数人いるとの情報が入りました。

発表によりますと7月26日午後1時50分ころ、多摩市唐木田1丁目付近のビル建設現場で、大量の黒煙を上げる火事が発生したということです。

現場からは大量の黒煙が立ち上るとともに、爆発音も聞こえている模様。

以下は、Twitterユーザーが火災現場の様子を撮影し投稿したものです。

現場には既に大勢の消防隊や警察官らが駆けつけるとともに、懸命の消火活動が行われています。また、少なくとも4人の負傷者が出ており、逃げ遅れている方が約30人いるという情報もありました。

周辺には規制線が張られるとともに、近隣住民や通行人らが心配そうに様子を伺い騒然としています。

この火災現場は「(仮称)多摩テクノロジービルディング」が建設されていたとみられています。

Twitter上では「逃げ遅れている方が複数人ってやばッ」「心臓マッサージしてたな。大丈夫だといいが」「黒煙凄すぎる・・・」「多摩で工事現場が火事、テロか?」などと様々な声が多数みられました。

現時点では、この火事の出火原因などについては不明。

警察や消防は逃げ遅れている方の確認を急ぐとともに、消火活動にあたっています。

火災現場は小田急線唐木田駅から約1kmの地点にある、大型の商業施設が立ち並ぶビル建設現場です。

多摩市唐木田のビル建設現場で火事の現場の画像

画像出典:https://twitter.com/ymzksun/status/1022350816458375170

-追記- 逃げ遅れた18人が死傷、うち2人死亡

その後の発表によりますと、多摩市唐木田の建設現場の大規模火災で、少なくとも作業員18人が負傷しているのが確認されているということです。

このうち15人が重傷で、2人の死亡が確認されました。このほかにも逃げ遅れている方がいるという情報も。

建設現場は約1500㎡が燃えており、消防車72台が出動し現在も消火活動にあたっています。

【関連リンク】

この記事について

2018年7月26日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.