茅野駅に不審物 電車内に謎の液体散布 サリン事件・テロを心配する声

最終更新■

中央本線の茅野駅の電車内で7月27日、不審物が見つかる事件が起きたとの情報が入りました。液体が散布されたという情報も。

発表によりますと7月27日午後5時20分ころ、中央本線の茅野駅で停車した高尾発-長野行き普通列車の車内で、危険物の可能性のある不審物が見つかったということです。

この不審物騒ぎで、中央本線は車内点検のため茅野駅~塩尻駅間の下り線で一部列車が運休となっています。

以下は、Twitterユーザーが茅野駅の様子を撮影し投稿したものです。

中央本線の茅野駅の電車内で不審物の現場画像

画像出典:https://twitter.com/Rainbow__Train/status/1022759706371141632/photo/1

現場には既に大勢の警察官や駅員らが駆けつけるとともに、不審物の確認作業にあたっています。NBC災害の危険もあるということで、防護服を着用した隊員が処理にあたっています。

茅野駅の電車内で液体の不審物が見つかった現場画像

画像出典:https://twitter.com/Tosaka189tinoS/status/1022765720185135104/photo/1

また、不審物が見つかった電車の乗客らは全員降車し避難しており、帰宅ラッシュの時間帯ということもあり構内はパニック状態になっている模様。

電車内で見つかった不審物は液体のようなもだという情報がありましたが、現時点では毒物なのか、または爆弾などの爆発物に関連したものであるのかなどについては不明。全く関係のない水などの液体の可能性もあります。

この不審物騒ぎで、付近の道路も封鎖され大渋滞が発生している模様。

Twitter上では「警察に危険だから近づかないでって言われた」「茅野駅には近づかず隣の駅ビルに避難したほうがいいらしい」「サリン事件だったらどうしよ・・・本当に恐い」「まさかテロ?駅周辺に大量の緊急車両が駆けつけて騒然としてる」などと現場の情報に関するツイートが多数みられました。

長野県警や消防は駅の利用客らの避難を急ぐとともに、不審物の確認にあたっています。

関連する犯罪の法定刑

威力業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク

茅野駅に不審物、毒物・爆発物の可能性も…Twitterでの反応

中央本線の茅野駅の電車内で液体の不審物が見つかり、駅の利用客らが急いで避難し騒然としていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不審物発見場所(長野県茅野市ちの)場所の地図

以下、謎の液体が電車内に散布された場所・長野県茅野市ちの1丁目1「茅野駅」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2018年7月27日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.