都立大学駅前で刃物切りつけ事件 勇敢なクロネコ兄さんフルボッコ捕獲

最終更新■

東急東横線の都立大学駅付近で7月30日、刃物を持った男が突然女性を切りつける殺人未遂または傷害事件が起きました。通り魔の可能性も。

発表によると7月30日午前10時前ころ、東京都目黒区中根の路上で、40代くらいとみられる男が自転車で通りかかった女性を突然、刃物で切りつけたということです。

通報を受けた警察官が現場に駆けつけたところ、男は大声で叫びながら包丁を振り回し抵抗。複数人の警察官らと、通りかかったクロネコヤマトのお兄さんによって身柄が取り押さえられました。

都立大学駅の刃物切りつけ事件でクロネコヤマトのお兄さんが犯人をフルボッコにする写真画像

警察は公務執行妨害の疑いで男を現行犯逮捕し、今後傷害の疑いも視野に捜査を進めていく方針です。

なお、切りつけられた女性は右腕にケガを負いましたが、幸い命に別状はないということです。

事件現場は、東急東横線都立大学駅から約300mほどの地点で、民家が立ち並ぶ住宅街の一角。警察と犯人の怒号で現場は一時騒然としました。

クロネコヤマトのお兄さんが犯人の刃物男をフルボッコ

現場にいた目撃者が撮影した動画には、勇敢なクロネコヤマトのお兄さんが犯人の頭部や顔面付近を何度も殴りつけて犯人確保に貢献している様子が映っていました。

以下はTwitter上に投稿されていた動画です。

男性警察官1人が犯人と取っ組み合いになり、女性警察官が「刃物を捨てろ!」と長い棒のようなものでピシピシと男を叩いて応援していたところ、後ろにいたクロネコヤマトのお兄さんが走って近づいてきて男の頭部付近をパンチパンチのフルボッコ。

まもなく男は包丁を手放し、身柄が確保されました。インターネット上ではクロネコヤマトのお兄さんの行動について賛否両論あるものの、大多数は「表彰状を与えるべきでは」「ヤマト運輸の人かっこいい」「不在不在で鬱憤が溜まってたのかな。暑い中お疲れ様です」「これぞネコパンチ!」などといった称賛の声でした。

関連する犯罪の法定刑

公務執行妨害罪…3年以下の懲役もしくは禁錮、または50万円以下の罰金
銃刀法違反…2年以下の懲役または30万円以下の罰金
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

都立大学駅の近くで通り魔?刃物で女性切りつけ事件…Twitterでの反応

目黒区中根にある東急東横線都立大学駅の近くで、男が突然女性を刃物で切りつける事件が発生したことを受けて、無差別に狙われた通り魔的犯行の可能性もあることから、Twitter上では心配の声が多くみられました。またクロネコヤマトのお兄さんに対する称賛の声や、事件現場の様子を撮影した写真画像付きの投稿も多数。

通り魔傷害事件現場付近(東京都目黒区中根)場所の地図

以下、刃物で女性が切りつけられた通り魔の可能性もある殺人未遂または傷害事件が起きた現場付近・東京都目黒区中根の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年7月30日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.