AKB48総選挙の詐欺事件でまなっち逮捕 投票券を売ると騙し現金奪う

最終更新■

女性アイドルグループ「AKB48」の総選挙の投票券を売ると偽り現金を騙し取ったとして、警視庁上野署は詐欺の疑いで20代の男を逮捕しました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、相模原市南区鵜野森に住む無職・布施学人容疑者(24)ことまなっちです。

AKB48総選挙の詐欺事件で逮捕されたまなっちの顔写真の画像

発表によりますと布施学人容疑者は2017年4月ころ、AKB48の選抜メンバーを決める総選挙の投票券550枚を売るという嘘をつき、神戸市に住む大学院の男性(26)から現金29万5000円を騙し取った疑いが持たれています。

布施学人容疑者はインターネットのオークションで総選挙の投票券を売ると嘘の説明をしており、現金を銀行口座に振り込ませていました。

しかし、約3ヶ月が経過しても投票券が手元に届かなかったため、7月下旬に男性が被害届けを提出したことで事件が発覚しました。

総選挙の投票券はAKB48のCDを購入すると入手することができるということです。

布施学人容疑者はAKB48のファンで、同ファンの間では「まなっち」などと呼ばれていたということです。

警察での取り調べに対して布施学人容疑者は「騙し取った金は借金の返済に使った」などと供述し、容疑を認めています。

この詐欺事件にインターネット上では「まなっち逮捕されてるんだけどwww」「AKBファンのまなっちってあの人だよね?」「投票券に30万出す大学生もヤバイ」「アイドルの総選挙は闇が深いですね」などと様々な声が多数見られました。

上野署は詐欺の疑いとして、布施学人容疑者から事情を聴くとともに、余罪などについても詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

詐欺罪…10年以下の懲役

スポンサーリンク

AKB48総選挙の投票券で詐欺、まなっち逮捕…Twitterでの反応

「AKB48」の総選挙の投票券を売ると偽り現金を騙し取ったとして、ファンのまなっちと呼ばれる男が逮捕されたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2018年7月31日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.