京阪本線の牧野駅-樟葉駅で人身事故、運転見合わせ「電車の下に人」

最終更新■

京阪本線牧野駅樟葉駅で8月2日午前、電車と人が接触する人身事故が起きました。

目撃者などの話によると8月2日午前8時37分ころ、京阪本線の牧野駅-樟葉駅間で、電車と人が接触する事故が起きたということです。

この影響を受けて京阪本線と鴨東線は、牧野駅-樟葉駅間および淀屋橋駅-三条駅-出町柳駅間の上下線で運転を見合わせています。なお、 現在は運転見合わせ区間が変わっている可能性もあります。

現場には救急隊員らが駆けつけるとともに、事故者の救助活動が行われるなど、騒然としている模様。

通勤時間中の事故ということもあり、インターネット上ではこの人身事故について「会社行けないんですけど」「轢かれた人が車両の下にまだ残ってるらしい」「京阪が今日も全線ストップした」「朝から勘弁してくれ」などと目撃情報や嘆きの声が多数寄せられています。

この人身事故および今後の運転再開見込みなどについて詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

京阪本線で人身事故、電車が運転見合わせ…Twitterでの反応

京阪本線の牧野駅-樟葉駅で発生した人身事故について、電車の下に救助者が残っていることなどもあり、Twitter上でも大変な話題となっていました。

人身事故現場付近(牧野駅-樟葉駅)場所の地図

以下、人身事故が起きた現場付近・京阪本線牧野駅-樟葉駅の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年8月2日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.