銀座のネカフェで強盗未遂事件「悪いけど本気だよ」松嶋佑太容疑者

最終更新■

東京都中央区銀座ネットカフェで、女性店員を脅して現金を奪おうとしたとして、警視庁は強盗未遂の疑いで30代の男を逮捕しました。

強盗未遂の疑いで逮捕されたのは、豊島区に住む無職・松嶋佑太容疑者(31)です。

発表によりますと松嶋佑太容疑者は今年4月、中央区銀座のネットカフェの受付で、女性店員(36)に脅迫文が書かれた紙を見せて脅し、現金を奪い取ろうとした疑いが持たれています。

紙には「刺されたくなかったら金を出せ」などと書かれていた模様。

松嶋佑太容疑者は脅迫文を見せた後「悪いけど本気だよ」などと脅しましたが、女性店員が「防犯カメラに映ってますよ」などと伝えると、何も取ることなくその場から走って逃走しました。

その後、警察が強盗未遂事件として捜査を進めたところ、防犯カメラの映像などから松嶋佑太容疑者が捜査線上に浮上し逮捕に至りました。

警察での取り調べに対して松嶋佑太容疑者は「金がほしくてやりました」などと供述し、容疑を認めています。

この事件にインターネット上では「「悪いけど本気だよ」今度使おう」「防犯カメラに映ってることわかって逃げる犯人、全然本気ではない・・・」「こういう奴が強盗するとすぐ捕まる」「金が無いなら働け」などと様々な声が多数みられました。

警視庁は強盗未遂の疑いとして、松嶋佑太容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

銀座のネカフェで強盗未遂事件のニュースのキャプチャ画像

画像出典:JNN

関連する犯罪の法定刑

強盗未遂罪…5年以上の有期懲役

銀座のネカフェで強盗未遂事件…Twitterでの反応

東京都中央区銀座のネットカフェで、男が「悪いけど本気だよ」などと言い女性店員を脅して現金を奪おうとした強盗未遂事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

強盗未遂事件現場付近(東京都中央区銀座)場所の地図

以下、男が女性店員を脅して現金を奪おうとした強盗未遂事件現場付近・東京都中央区銀座の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年8月2日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.