加古川市の権現ダムで殺人・死体遺棄事件?衣装ケースに女性の遺体

最終更新■

兵庫県加古川市平荘町の権現ダムで8月11日、おもり付きの衣装ケースの中から20代の女性の遺体が見つかりました。殺人死体遺棄事件の可能性も。

発表によりますと8月11日午前8時35分ころ、加古川市平荘町にある権現ダムで、半透明の衣装ケース(プラスチック製)の中から、20代の女性とみられる遺体が見つかったということです。

権現ダムで釣りをしていた男性から「ダムに浮いている衣装ケースの中に人のようなものが入っている」などと兵庫県警加古川署に110番通報があったことで発覚。

この通報を受け警察官らが駆けつけ、ダムの水面に浮いていた衣装ケースを確認したところ遺体を発見しました。遺体は衣装ケースから体の一部が露出した状態でした。

衣装ケースには水面に遺体が上がってこないようおもりが付けられていたことなどから、何者かが殺害し遺棄した殺人・死体遺棄事件の可能性もあります。

遺体は白色のシャツと長ズボンを着用していたということですが、現時点では、死因・身元などについての詳しい情報は不明。

インターネット上では「権現ダムで死体が見つかったとか怖すぎ」「このダム行ったことあるぞ・・・」「盆にやばい事件が起きてるな」「権現ダムの近く昨日通ったばっかり・・・」などと様々な声が多数見られました。

加古川署は死体遺棄事件として、遺体の身元の確認を急ぐとともに、死因などについて詳しく調べています。

-追記- 遺体の身元特定、大阪の20歳女性

その後の発表によりますと、おもり付きの衣装ケースの中から見つかった女性の遺体は、大阪府淀川区に住む小西優香さん(20)のものだということです。

警察は女性の交友関係などについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
死体遺棄罪…3年以下の懲役

加古川市の権現ダムで死体遺棄事件…Twitterでの反応

加古川市平荘町の権現ダムで、20代の女性の遺体が見つかる死体遺棄事件が起き、犯人が殺人にも関与している可能性があることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

死体遺棄事件現場(兵庫県加古川市 平荘町上原)場所の地図

以下、女性の遺体が発見された殺人・死体遺棄事件現場・兵庫県加古川市 平荘町上原の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年8月11日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.