女子高生の唾液と下着購入で社長書類送検 Twitter通じて接触 余罪多数

最終更新■

神奈川県相模原市で、女子高生唾液下着を買い取ったとして、警視庁は県青少年保護育成条例違反の疑いで40代の男を書類送検しました。

書類送検されたのは、東京都内に住む輸入品販売会社社長の40代の男です。

発表によりますと男は今年5月ころ、相模原市内の駐車場に車を止め、車内で高校1年生の女子高生(16)の下着を脱がせうえ、下着や唾液など3点を1万6000円で買い取った疑いが持たれています。

女子高生がTwitter(ツイッター)に「お小遣いをくれるパパが欲しいです」などと書き込み、この投稿を見て男が返信し接触したということです。

女子高生の下着を購入する際、男が「唾もちょうだい」などと持ち掛け唾液も購入したとみられています。

警察での取り調べに対して男は「女子高生から下着を唾液を購入したことは間違いありません」「女子高生から買った下着を使って性欲を満たそうと思った」などと供述し容疑を認めています。

また、「約10年前から10回以上は女性から下着などを購入している」などと話しています。

この事件にインターネット上では「そのお金使って風俗行けよ」「こういう変態な大人にはなりたくない」「夏になると変態の逮捕が増える」「お小遣いくれるパパか・・・女子高生怖い」などと様々な声が多数みられました。

警視庁は県青少年保護育成条例違反の疑いとして、男から事情を聴くとともに、余罪などについても詳しく調べています。

女子高生の唾液と下着購入で社長書類送検のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

女子高校生に「つばちょうだい」 40代社長が購入か

2018/8/17 ANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

女子高生から唾液や下着を購入し書類送検…Twitterでの反応

相模原市内の駐車場で、SNSで知り合った女子高生から下着や唾液を1万6000円で購入し、会社社長の男が逮捕されたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

唾液・下着購入場所付近(神奈川県相模原市)場所の地図

以下、女子高生の唾液と下着を購入した事件現場付近・神奈川県相模原市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年8月17日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    氷山の一角なんだよなぁ

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.