岡崎市で死体遺棄事件 遺体をトイレの便座に座らせミイラ化 妻を逮捕

最終更新■

愛知県岡崎市のマンションで、男性とみられるミイラ化した遺体が見つかりました。愛知県警は死体遺棄の疑いで60代の妻を逮捕しました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、岡崎市に住む無職・石橋直恵容疑者(68)です。

発表によりますと石橋直恵容疑者は2017年8月ころ~2018年3月までの間に、岡崎市内の自宅マンションのトイレに遺体を放置した疑いが持たれています。

8月23日に大家から「部屋から異臭がする。住人と連絡が取れない」などと愛知県警に110番通報があったことで発覚。

この通報を受け警察官らが石橋直恵容疑者の部屋に駆けつけ確認したところ、トイレの便座に座りミイラ化した男性の遺体を発見しました。

石橋直恵容疑者は夫の石橋誠一さんと2人暮らしだったということです。また、誠一さんと連絡が取れていないことなどから、遺体は誠一さんのものとみられています。

警察での取り調べに対して石橋直恵容疑者は「遺体を放置したことに間違いありません」などと供述し、容疑を認めています。

この事件にインターネット上では「遺体と暮らしていたとか信じれない」「トイレはどうしてたんだろう?」「近所でミイラ化した遺体が見つかったとか恐すぎ」「なぜ便座に座らせて放置したんだろう」などと様々な声が多数みられました。

現時点では、ミイラ化した遺体の死因などについては不明。

愛知県警は死体遺棄の疑いで、石橋直恵容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯などについて詳しく調べています。

岡崎市でトイレに夫の遺体放置しミイラ化させた事件のイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

死体遺棄罪…3年以下の懲役
死体遺棄罪…3年以下の懲役

岡崎市で死体遺棄事件、マンションにミイラ化遺体…Twitterでの反応

岡崎市のマンションで、妻がトイレに夫の遺体を放置しミイラ化させていた死体遺棄事件が起きたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

死体遺棄事件現場付近(愛知県岡崎市)場所の地図

以下、夫の遺体をトイレに放置した死体遺棄事件現場付近・愛知県岡崎市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年8月24日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.