ダイソーがドッキリカッターを自主回収 誤って本物のカッターを販売

最終更新■

大創産業が運営する100円ショップ(100均)大手「ダイソー」で、偽物の刃がついているドッキリカッターのなかに、本物のカッターが混じっていたことがわかりました。ダイソーは注意を呼び掛け自主回収を進めています。

自主回収を進めているドッキリカッターとは、偽物の刃の一部が半円状にくぼみ、そのこに指を置くと指が切れているようにみるというものです。

発表によりますと9月2日、東京都中央区の「ザ・ダイソー」で、「ドッキリ!カッター」を購入したお客様から「刃にくぼみが無く普通に物が切れる」などと苦情があったということです。

この報告を受け、お客様がドッキリカッターを購入した店舗の陳列を確認したところ、数点普通のカッターナイフが混じっていました。

ダイソーは全国3000店ある店舗にドッキリカッターを販売しないよう指示しており、自主回収を進めています。

現時点では、ドッキリカッターを購入したお客様らからのケガの報告はありません。

インターネット上では「違う意味でドッキリカッター」「この商品見たことあるぞ」「危険すぎる!!ケガ人が出る前に回収お願いします」「原価が安いと削るべきでない作業も削られるってことかな?」などと様々な声が多数みられました。

大創産業は全国の店舗で販売状況を調べるとともに、注意を呼び掛け回収を急いでいます。

ダイソーがドッキリカッターの画像

画像出典:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180902002630.html

スポンサーリンク

ダイソーがドッキリカッターを自主回収…Twitterでの反応

ダイソーで販売されていたドッキリカッターの中に、本物のカッターナイフが混じっており自主回収を進めていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドッキリカッター販売した場所付近(東京都中央区)場所の地図

以下、本物のカッターが入ったドッキリカッターを販売したダイソーがある場所付近・東京都中央区の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.