和歌山県で大規模停電 台風の影響で15万軒以上被害 暴風と雷雨で騒然

最終更新■

和歌山県内で9月4日、台風21号の影響で大規模停電が発生しているとの情報が入りました。

発表によりますと9月4日午後1時ころ、和歌山県和歌山市・田辺市・御坊市・有田市・日高町・白浜町・串本町などで約150,000軒以上の大規模停電が発生したということです。関西電力ホームページ

和歌山県内には台風21号の接近で暴風や激しい雷雨が降っており、午後1時30分現在も停電している地域が増えています。また、暴風で車の横転や電柱が折れるなどの被害が多発している模様。

以下は、Twitterユーザーが投稿した動画です。

台風21号の暴風で電柱が折れている画像

画像出典:https://twitter.com/MA02670218/status/1036835938582687744

和歌山市内では最大瞬間風速57.4m/sの暴風が観測されています。

Twitter上では「風ヤバすぎる!!家が飛びそう」「停電になった・・・早く復旧お願いします」「15万軒が停電とかどうなってんの?心配だな」「さっきから停電を繰り返してる…」などと様々な声が多数みられました。

和歌山県内にお住まいの方々は外出を控え十分に注意ください。

和歌山県内で大規模停電…Twitterでの反応

和歌山県和歌山市・田辺市・御坊市・有田市などの複数の地域で、大規模停電が発生していることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

停電場所付近(和歌山県)場所の地図

以下、台風21号の影響で停電が発生している場所付近・和歌山県の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年9月4日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.