九大箱崎キャンパスで爆発伴う火事 焼け跡から性別不明の焼死体を発見

最終更新■

福岡県福岡市西区にある九大箱崎キャンパスで9月7日、爆発を伴う火事が起きました。焼け跡から性別不明の焼死体が見つかった模様。

発表によりますと9月7日午前6時40分ころ、九州大学の箱崎キャンパスで、建物が爆発し火災が発生したということです。

関係者から「箱崎キャンパスから爆発音がして火事が起きている」などと消防局に119番通報があったことで発覚。

この通報を受け消防隊や救急隊らが現場に駆けつけ消火活動を行い、午前7時45分ころに鎮火しました。

その後、出火した建物の1階からは性別不明の焼死体が見つかったということです。

以下は、Twitterユーザーが当時に箱崎キャンパスの様子を撮影し投稿したものです。

箱崎キャンパスには大量の緊急車両が駆けつけ、近隣住民らが心配そうに様子を伺い一時騒然としました。

Twitter上では「旧校舎がめちゃ燃えてた」「九大のところ煙すごいし消防車がいっぱいいた」「三号線なんか白くもやってるなーと思ったら九大で火事だわ」「九大で爆発が起きたんだけど・・・」などと現場の情報に関するツイートが多数みられました。

福岡県警や消防は焼死体の身元の確認を急ぐとともに、出火原因などについて詳しく調べています。

九大箱崎キャンパスで爆発伴う火事…Twitterでの反応

九州大学の箱崎キャンパスで、爆発を伴う火事が起き、出火元から性別不明の焼死体が見つかったことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

爆発火災現場(福岡県福岡市西区元岡)場所の地図

以下、爆発火災が起き焼死体が見つかった場所・福岡県福岡市西区元岡744番地「九州大学」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年9月7日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.