松江記念病院で殺人未遂事件 ハンマー男が患者を殴打 犯人逃走中

最終更新■

島根県松江市の松江記念病院で9月7日、入院患者が男にハンマーで殴られる殺人未遂事件が起きました。犯人は現在も逃走中。

発表によりますと9月7日午前11時5分ころ、松江市上乃木3丁目にある松江記念病院で、入院患者の男性がハンマーを所持した男に殴られる殺人未遂事件が起きたということです。

病院職員から「患者がハンマーで殴られた」などと警察に110番通報したことで事件が発覚しました。

この通報を受け警察官らが現場に駆けつけましたが、犯人の男は既に逃走していました。ハンマーで殴られた男性患者は負傷しているということですが、幸い意識はあります。

現時点では、犯人と男性患者の間に何らかのトラブルがあり事件に発展したのか、または無差別に狙われたのかなどについては不明。

現在も犯人は逃走しており更なる犯行に及ぶ可能性もあるため、近隣住民の方々は戸締りの徹底をするとともに、外出する際は十分にご注意ください。

Twitter上では「松江記念病院で事件とか物騒だな」「この前の刺傷事件の次はハンマーかよ!島根大丈夫か?」「犯人逃走中とか恐すぎだろ。通り魔だったらどうしよ」「ハンマー男が逃走か!!正直結構ビビってる」などと心配する声が多数みられました。

島根県警は殺人未遂事件として、周囲に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、犯人の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

松江記念病院で殺人未遂事件…Twitterでの反応

松江市にある松江記念病院で、男性患者がハンマーで殴られる殺人未遂事件が起き、犯人が逃走していることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

ハンマー殴打事件現場(島根県松江市上乃木)場所の地図

以下、ハンマー男が患者を殴打した殺人未遂事件現場・島根県松江市上乃木3丁目4−1「松江記念病院」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年9月7日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.