田川市で自転車飲酒運転を現行犯逮捕 会話ができないほどの泥酔状態

最終更新■

福岡県田川市で9月12日、飲酒した状態で自転車を運転したとして、福岡県警は酒酔い運転の疑いで30代の女を現行犯逮捕しました。

飲酒運転の疑いで逮捕されたのは、浦野智江容疑者(36)です。

発表によりますと浦野智江容疑者は9月12日午前3時ころ、田川市の市道で、酒を飲み泥酔した状態で自転車を運転した疑いが持たれています。

ふらつきながら自転車を運転している浦野智江容疑者をパトロール中の警察官が見つけ、呼気検査を行ったところ基準値の6倍のアルコールが検出されたため、飲酒運転の疑いで現行犯逮捕しました。

逮捕時、浦野智江容疑者はまともに会話ができないほど泥酔した状態だったということです。

警察での取り調べに対して浦野智江容疑者は「酒を飲んだことは覚えているが、自転車には乗っていない」などと供述し、容疑を否認しています。

インターネット上では「自転車の飲酒運転での逮捕は珍しい」「泥酔した状態で自転車乗るとか危険すぎるだろ」「こういう飲酒の自転車が突っ込んできても車が悪くなるのかな?」「自転車の飲酒も車の飲酒も同罪」などと様々な声が多数見られました。

福岡県警は飲酒運転の疑いで、浦野智江容疑者から事情を聴くとともに、自転車を運転した経緯などについて詳しく調べています。

田川市で自転車飲酒運転を現行犯逮捕のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

基準値の6倍 自転車の36歳女“飲酒運転”で逮捕

基準値の6倍 自転車の36歳女“飲酒運転”で逮捕

2018/9/12 ANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

酒気帯び運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

田川市で自転車を飲酒で運転し逮捕…Twitterでの反応

田川市の市道を女が飲酒した状態で自転車を運転し現行犯逮捕されたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

飲酒運転場所付近(福岡県田川市)場所の地図

以下、自転車を飲酒した状態で運転し現行犯逮捕された場所付近・福岡県田川市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年9月12日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 赤札

    自転車通勤の人間は飲むなということか、それは暗黙の了解だったはずだ。犯罪者を捕まえられないので庶民の敵になったか。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.