津久見市内で冠水や浸水被害 台風24号の豪雨で洪水 避難勧告を発令

最終更新■

大分県津久見市が9月30日、台風24号の豪雨で冠水浸水しているとの情報が入りました。

発表によりますと9月30日午前、津久見市文京町や宮本町で、台風24号の大雨で道路や住宅が冠水・浸水する被害が出ているということです。

以下は、Twitterユーザーが投稿した津久見市内の様子の画像です。

津久見市内が台風で冠水している画像

画像出典:https://twitter.com/umikazeradio/status/1046233146679681025

津久見市が大雨で濁流が流れ込んでいる現場の画像

画像出典:https://twitter.com/umikazeradio/status/1046233146679681025

津久見市内の一部道路では、膝が浸かるほど冠水しており、住宅内にも濁流が流れ込んでいる模様。

津久見市内には大雨(土砂災害、浸水害)洪水・暴風・波浪警報が発令されています。また、河川の増水にも注意するよう気象庁が注意喚起しています。

Twitter上では「川が氾濫しそうで恐い」「雨ヤバすぎ!!家の前が川みたい」「津久見市全域に避難勧告発令されたー」「マジで台風半端ない。家が飛びそうだわ」などと現場の情報に関するツイートが多数ありました。

津久見市内には避難勧告も発令されていることなどから、付近に住まいの方々は今後の情報等に十分ご注意ください。

津久見市で冠水や浸水被害…Twitterでの反応

津久見市文京町や宮本町で台風24号の大雨が降り、道路や建物が冠水する被害などが出ていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

冠水被害場所(大分県津久見市)場所の地図

以下、台風24号で道路などが冠水している場所・大分県津久見市の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.