8歳の少女が湖で1500年前の剣を発見 エクスカリバーの可能性あり話題

最終更新■

スウェーデンの湖で、8歳の少女1500年前を発見し引き抜きました。

発表によりますと、スウェーデン・ヨンショーピング市のウィーデステン湖で、サーガ・バネチェクちゃん(8)が遊んでいたところ、湖の中にある錆びれた剣を発見し引き抜いたということです。

発見当時、ウィーデステン湖の水位は水不足で著しく低くなっていた模様。

サーガ・バネチェクちゃんは剣を引き抜いた後、一緒に訪れていた父親のもとに持っていき「剣みたいなものを見つけた」などと話しており、その後、父親が友人に詳しく調べてほしいと依頼したところ、バイキング時代の遺物だということが判明しました。

サーガ・バネチェクちゃんは取材に対して「水中で何かに触れたので、持ち上げてみると剣みたいなものがあった」などと話しました。また、父親は「当初、娘が不思議な形をした棒を拾ったのかと思った」などと当時の心境を話しました。

サーガ・バネチェクちゃんが見つけた剣は1000年前のものだと思われていましたが、地元博物館の専門家が調べたところ、約1500年前に作られた可能性があるということです。

この剣は地元博物館は保管されており、剣は信じれないほど良い状態だったということです。

この古代の剣の発見を受け、博物館や地元の自治体らがウィーデステン湖で発掘作業を行ったところ、3世紀に作られたと思われるブローチが見つかりました。

博物館や地元は現在も発掘作業を継続しており、今後、他にも湖から古代の遺物が見つかる可能性があるとしています。

スウェーデンの8歳の少女が湖で1500年前の剣を発見した画像

エクスカリバー発掘?ネット上で「女王誕生」

8歳のサーガ・バネチェクちゃんが湖から古代の剣を発見したことで、インターネット上では「ついにスウェーデンで女王が誕生した」「湖から見つかった古代の剣?エクスカリバーだ!!」「ゲームの世界の話だろ・・・」などと様々な声が多数あり、大変な話題となっています。

スポンサーリンク

8歳の少女が湖で古代の剣を発見…Twitterでの反応

スウェーデンの湖で遊んでいた8歳の少女が、水中にあった約1500年前の剣を発見し引き抜いたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

剣発見場所付近(スウェーデン・ヨンショーピング)場所の地図

以下、8歳の少女がエクスカリバーを発見した場所付近・スウェーデン・ヨンショーピングの地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.