岡山市の中学校で飛び降り自殺未遂 女子生徒を教員が受け止め重傷

最終更新■

岡山県岡山市内の中学校で10月23日、女子生徒が飛び降り自殺を図り、受け止めようとした女性教員に直撃しました。

発表によりますと10月23日午前8時15分ころ、岡山市内の中学校で、中学2年生の女子生徒が校舎4階から飛び降り自殺を図ったということです。

中学校の教員から「女子生徒が校舎から飛び降りようとしている」などと消防に119番通報があったことで発覚。

女子生徒は消防隊らが駆けつけている途中に飛び降り、落下地点にマットを準備していた女性教員に直撃したということです。

女性教員と女子生徒は駆けつけた救急隊らに搬送され、搬送先の病院で治療を受けたところ、2人とも骨折する重傷を追っていましたが幸い命に別状はありません。

また、その現場を目撃していた生徒10人も体調不良を訴え病院に救急搬送されたということです。

当時、この中学校では定期試験の期間中で、女子生徒は始業前に校舎の外壁を伝って上り飛び降りた模様。

インターネット上では「女性教員が受け止めたとか凄すぎる」「先生に救われたな」「2人とも骨折で済んでよかった」「最近若い子の自殺が多い気がする」などと様々な声が多数みられました。

現時点では、女子生徒が飛び降り自殺を図った経緯などの詳しい情報については不明。

岡山市の中学校で生徒が飛び降り自殺未遂…Twitterでの反応

岡山市内の中学校で女子生徒が校舎から飛び込み自殺を図り、女性教員が受け止めたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

飛び込み自殺未遂場所付近(岡山県岡山市)場所の地図

以下、女子中学生が飛び降り自殺を図った場所付近・岡山県岡山市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年10月23日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.