大型トラックのタイヤ破裂死亡事故 平取町振内町「振内自工」社長死亡

最終更新■

北海道平取町振内町の自動車整備会社で、大型トラックタイヤが破裂し男性が飛ばされ死亡する事故が起きました。

発表によりますと10月22日午後6時40分ころ、平取町振内町の自動車整備会社「振内自工」で、この会社の社長・滝治さん(60)が10tトラックのタイヤ交換の作業をしていたところ、突然、タイヤが破裂したということです。

この破裂した風圧で滝治さんは約2mほど吹き飛ばされ、頭部などをアスファルトの地面で強く打った模様。

従業員が「タイヤが破裂し社長が飛ばされた」などと消防に119番通報したことで発覚。

この通報を受け救急隊らが現場に駆けつけ、滝治さんを病院に救急搬送しましたが、事故発生から約2時間後に死亡が確認されました。

北海道警門別署によりますと、当時、滝治さんは平取町に住むトラック運転手の依頼を受け、10tトラックのタイヤ交換をしていたということです。また、破裂したタイヤは左後輪の内側の1本でした。

この事故にインターネット上では「トラックのタイヤが破裂ってそんなにヤバいんだ」「タイヤ交換が恐くなる事故だな」「バーストは本当に恐い・・・」などと様々な声が多数みられました。

門別署は従業員などから事情を聴くとともに、タイヤが破裂した原因などについて詳しく調べています。

大型トラックのタイヤ破裂死亡事故のイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

業務上過失致死罪…5年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

タイヤ破裂の死亡事故…Twitterでの反応

平取町振内町の振内自工で大型トラックのタイヤ交換中にタイヤが破裂し、男性が死亡した事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

タイヤ破裂事故現場(北海道沙流郡平取町振内町)場所の地図

以下、トラックのタイヤが破裂し男性が死亡した事故現場・北海道沙流郡平取町振内町36−1「(有)振内自工」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年10月23日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.